2012/11/11

公園でママ友と話したり、娘っことホットケーキ作ったり

写真 12-11-11 16 01 14

今日はママがお仕事。なんとママは今日から7連勤。
大丈夫なのかな。。。

若干、二日酔い気味でママをお見送り。
リビングにお布団を持ち込んで娘っことゴロゴロ。

さて、お散歩へ。
JiNSのメガネの鼻あてが壊れたので電車乗ってお店へ。
購入した店舗じゃなくても修理してくれたらしく、
わざわざ秋葉原まで行かなくても錦糸町でよかったな。

帰ってきて、公園へ遊びにGO。
この前見つけた静かな公園にしました。
そしたら娘っこが保育園のお友達の名前を連呼。

「すいませんー、保育園のお友達と勘違いしているみたいでー」
と、その子のママに謝ると、なんと同じ保育園で同じクラス。
わお、まだ一ヶ月くらいなのにお友達が分かるのね。娘っこ。
一緒に遊ばせながら、他愛も無い子ども話や保育園話を。
なんと今の保育園の前も同じ保育園だったとのこと。
お互い、苦労してますねー、と。昨日はお仕事だったらしいし。
さっぱりとした群れなさそうなママだったのでよかった。

ま、お互い、そーゆー性分なのでこの公園をチョイスしたのでしょう。
ママ友連中がわんさかいる公園はメンドクサイのです。


写真 12-11-11 13 00 42

お昼はホットプレートでホットケーキの約束をしていたのです。
混ぜ混ぜとかやりたくてしょうがない娘っこ。さすが女の子。
ホットプレートへも自分で生地を流したいのよね。

ぐちゃぐちゃになりつつも、お昼にありつけました。


写真 12-11-11 13 15 21

せっかくホットプレート出すんだから、パパのお昼も一緒にしよう。
公園の帰り道、ローソン100で焼きそば3食セットとキャベツを買ってきてたんです。

キャベツを娘っこに投入してもらい、焼きそばを一緒に作る。
もちろん、ホットケーキだけじゃ足りないので、娘っこも焼きそばほうばる。
肉が無いのが物足りないけど、まぁ、いける。

食後のアンパンマンを見て、様子伺ってお昼寝モードへ。
またしてもお布団をリビングに持ち込んで。ママがいないとき限定。
娘っこは何をやるにも「おてつだい、おてつだい」とお布団を一緒に運ぶ。

ウトウトしてたら娘っこは熟睡しちゃいました。
こちとら目が覚めちゃって、
radikoで(もちろんイヤフォンでね)ラジオを聴きながら、ブログを更新。

そろそろママから帰るよー電話があるころ。

それにしても明日の朝、雨とかマジ勘弁して欲しい。
雨の中、お昼寝用お布団をどうやって持っていけというのだ。。。
(保育園のお布団を金曜に持ち帰り、月曜に持っていくシステム)

イクメンなんて言葉あったっけな。
子育てが日常だと、そんな言葉は聞かないっちゅーもの。





スポンサーサイト
2012/10/01

子どもと行くディズニーランドがメチャメチャ楽しいわけ

写真
iPhone4S instagram

子どもと相方と行ったディズニーがとても楽しかった。
ハロウィーンで超混雑してたのにストレスなくエンジョイ。

パスポート6,200円×2=12,400円に加えて、お昼ご飯や夜ご飯、
お楽しみのお土産なんて入れたらゆうに20,000円は超える。
行く前は、自然の中の安い宿で一泊二食とかいけそうな価格だなぁ、
と若干迷っていたが。。。どーせ娘っこ、半日で飽きるだろうし。。。

なんて思いはすぐに吹っ飛びました。


■子ども向けアトラクション充実で待ち時間も少ない!

120分も待つアトラクションは2歳の娘っこが楽しめるわけもなく、
待ち時間30分~40分のベーシックアトラクションで楽しめた。

コーヒーカップにメリーゴーランド、イッツアスモールワールド、
汽車に船に、クルージングにベーシックアトラクションが楽しい。
(すいません、正式名称忘れました…)

この基本の強さにディスニーの本領を感じました。


■お料理が意外と安くて美味しい!

レストランとまではいかないフードを提供しているお店があるじゃないですか。
これが意外と美味しいし、子どもうけがいい。
セットにすると飲み物とかついちゃって高くなるけど、
単品はそこまで高くない。飲み物は園内で売ってるペットボトルで。


写真2
iPhone4S instagram

■何よりも子どもに優しい!

キャストは優しいし、ベビーカー置けるスペースも無限大。
クルマや自転車はいないし、遊びたい放題。
みんなカリカリしていないので子どもに優しい。
さすが夢と魔法の国。大人も子どもになってるし。


■混んでいても、いろんな人たちに優しい!

車いすに乗った人が多くいました。
たぶん、安心して楽しめる環境なのでしょう。
そーゆー環境は、誰にでも楽しめるということ。
実際、すごい混んでいたけど、ストレスはナシ。
スペースの広さや動線を考慮した設計など頭が下がります。


■あたりまえだけどパレードやダンスの質が高い!

だって大人も2歳の子どもも楽しめるんだよ!?
それってすごいこと。みんなで楽しめるってすごい。
娘っこ肩車してリズムとっちゃうよ。


あとは、子どもがいたおかげで無理して回らなかったこととか、
ゆっくり回れたこととか、子どもがいるからこそ楽しめたところが多々。
帰るの寂しいねってくらいの18時ころに帰るのもイイ感じでした。

並ぶしね、、、人多いしね、、、作り物世界だしね、、、
どーせネズミだしね、、、なんて思っている人。
ぜひ子どもと行ってみてください。とても楽しいですよ!






2012/01/17

正直、子ども医療費助成制度はありがたい

IMGP3726.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

また、娘っこが発熱。39度を超えるって、大人なら意識朦朧だよ。
中耳炎なのか、ウィルス性なのか。たぶん併発だろうけど。
明日は俺が午前半休、相方が午後半休で看病の予定。

それにしても子ども医療費助成制度はありがたい。
中学3年生までは医療費を江戸川区で負担してくれるという。
それも所得制限なし。これって、結構ありがたいはず。
(うちはビンボーだから所得制限あっても大丈夫だけどね)

いろいろ調べてみると、自治体によって、所得制限があったり、
全額負担が小学3年までだったり、義務教育期間の通院は200円は負担したり、
と、いろいろあるみたいです。財政事情と首長の思想かな?!

でも、江戸川区が素晴らしいかといえば、全てにおいてそうではない。
待機児童対策で、認可外保育園に通っている家庭に1万~2万の手当を
出す自治体が多い中、江戸川区は手当なし。でも、保育園は満杯。

これはこれでシンドイ。なぜか幼稚園に入ると結構手当が出る。
たぶん、幼稚園という既存リソースに振り向ける作戦だな、と。
相方は良心的でマジメだから
「保育園くらいの歳は親が育てたほうがいいって考えじゃない?」
ってノンキなこと言ってるけど、どうなのか。認可外って月額6万とかだぞ!


法治国家として憲法にいきつくと、限られたリソースは
子ども医療に優先するってことは明白だから理解するけどね。

子どもがいると、税金が還元されている感じがする。
2012/01/14

ジャンクフード!ファストフード!

IMG_0332.jpg

ジャンクフード。美味いですよね、たまに食べると。
安かろうまずかろう、もしくは、安かろう健康に悪かろうなイメージですけど。

でもありがたいのは子育て世代に一番重要な「時間」が無駄にならないこと。
そりゃ時間とカネをかけりゃいくらでもいいもん作って食えますが、
重要な時間をコントロールするのは「子ども」ですから、そうもいきません。

そんななか発見したのが「なか卯」の和風牛丼。卵不使用。
「なか卯」は関西風うどんを関東に広めた功労者。
牛丼は甘口で和風の味付けがうちの娘のハートをゲット。
シラタキをチュルチュルしながら、汁があんまり染みてないご飯をモシャモシャ。

休日の、たまのおサボりランチに重宝します。


IMG_0335.jpg

ココイチ。カレー。間違いない。
カレー嫌いな日本人がいるのかって。いないよ。

地元のココイチは、広くてバリアフリーでベビーカーに優しい。
店員さんも笑顔で優しい。休日のお昼が気分の良いものになります。

そして特定原材料不使用。もちろん卵不使用。
このお子様サイズで200円。ありがてー。
大人はハーフカレー(トッピング付き)と野菜ジュースで450円。
またまた、ありがてー。


IMG_0361.jpg

こっからは子どもは関係なし。

二郎系のラーメン。野菜多め、ニンニク多め、脂多め。
強烈なニンニク臭は翌日まで確実。相方には臭すぎると怒られた。

でも、このニンニクが食べたかったんですもん。気合注入がてら。
次の日、お腹下したけどね。ニンニク好きなんだけど、お腹下すのよ。

これで650円なら、まったくOKですよ。チャーシュー大きくて感謝。
もやしをモシャモシャ食べられました。


IMG_0374.jpg

で、最後はデリカぱくぱくの250円弁当。
引越しした弟の新居近くに発見。
お昼時にはお店の前は路上駐車がいっぱい。

から揚げ5個入った弁当が250円って安いっすよね。
私が選んだのはお肉と玉ねぎを煮込んだおかず。
こーゆー安い弁当屋のご飯って思ったより美味しかったりする。
ご飯って、でっかい釜で炊いた方が美味いっていうしね。

結局、オフィス街や都心で売ってる680円くらいの弁当も、
カロリーと脂肪ばかりの粗悪弁当。なら、単価安い弁当で十分。

あ、でも、私、基本は自宅からお弁当持参派。

2012/01/09

公園、人間観察

IMGP3743.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

お尻で失礼しまちゅ。


久しぶりに二人で公園行ったら、すべり台の上まで登れるのね。
少し前は途中で「だぁーこぅっ」って助け求めてきたのに。
あ、もちろん、独りで落っこちると危ないから後ろから追いますけど。


公園遊びしながら観察が面白いんです。
いやー、女って、ママになっても群れるし排他行為するんだーって。
「公園デビュー」なんて言葉があるのもうなずける。
休日は比較的いろんなパパママがいるから濃度が薄まるけど、
平日なんて群れなしてる常連ママとか一目常連。

そんなメンドクサイママさんって、娘と私が挨拶しても、
見慣れないうちらパパ親子に目を合わせられないママも多いもの。
まぁ、群れる人間なんてもともと小心者が多しね。

そんなときは、イヤミをシレっと。

「ほーちゃん挨拶できてエライねー。大人でも挨拶出来ない人多いのにねー」

こんなことを相方に話すと「止めなさい!!!」って怒られる。
「私が公園連れて行ったときどうすんのよ!」って、やっぱ、そーゆー観点ね(笑)

2011/12/30

ひんやりフローリングには「コルクマット」



フローリングって寒いんす。硬いしヒンヤリするし。
そこそこ年数経つ中古マンションなので、床暖房ないし。
電気カーペット壊れちゃうし。
そろそろ子どもの騒音が階下に響いてないか気になるし。

そんなこんなで、相方がコルクマットを調べて勢いで購入。
仕事納めの次の日に一気に敷きつめた。

こりゃ、いいわ。
ヒンヤリしないし、柔らかいし、感触が畳に似ている。
暖房効果もアップ。娘っこがバタバタしても響かない。
フローリングも傷つかない。

賃貸にお住まいの方や、床暖房の無いマンションにおススメです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。