2012/10/28

7年前のVAIO typeTを復旧させてみる

2005年秋冬モデルのSONY VAIOを復旧させました。
2年くらい通電していなかったノートパソコンです。

小さなサイズに光学ドライブをつんだ、かつての優れもの。
液晶はLED液晶で、とてもコンパクトで薄いモデルです。

SONYの紹介ページ

備忘録を以下に。

1.通電させてOS起動を確認。Windows Updateを実施。
2.動作が不安定に陥る。
3.OS起動前にVAIO用リカバリツールを起動し初期状態へ。
  (Cドライブからのリカバリ)
4.Officeを含めたソフトウェアをインストール。
5.Windows Updateがエラーで実施不可。 参考情報
6.WindowsXP SP3を手動DLし、手動インストール。
7.Windows Updateを実施。
8.Google Chromeが「リクエストを送信しています」と十数秒固まる事象頻発
9.「設定」→「詳細設定」→
  「ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる」のチェックを外す
10.Google Public DNSを設定し、9.のチェックを再び入れる 参考情報


でも、やっぱ、動作は重いですね。貧弱スペックでのXPですし。
リビングのテーブルで使うネット用PCになりそうです。
ただし、さすがに電池は死んでいるのでACアダプタ必須。
代替電池買おうかなと思ったけど、HDD自体がそろそろ寿命だよね。。。


VAIO VGN-TX*の  VGP-BPS5  対応バッテリー
ロワジャパン
売り上げランキング: 11188




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。