--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/16

早めに投入し早めに退く

IMG_2272.jpg


インド人もモバイルサイトの仕様をひっさげてインド本国に帰りました。

さて、モバイルサイトも構築しようというのですが、その根幹の基幹システムが実はボロボロらしいってことに最近気づきました。サイトなんざ、表層的なインターフェースに過ぎないので、その基幹システムがボロボロってことは商売にならないわけです。
DBは吹っ飛ぶわ、実は保守契約切れてるわ、ホストの耐用年数ギリギリだわ、で。
外のIT部門で運用管理していた私にとって、もうアンビリーバボ。
ってか、うちの会社そもそもSIer。その自社開発システムがこれじゃ…。

事業を継続するには表層のモバイルサイトではなく、基幹システムの改修が一番先だったのですが、それに手をつけずモバイルサイトにヒトとカネを投入する判断をしてしまったのです。そんでもって、こんな状況で更なる基幹システムへの設備投資は他の事業部や役員にしてみりゃドブに金を捨てる行為と思われても仕方なく事業自体の再建は困難かもしれません。

ハードリソースと意思決定の話から、今度はソフト(ヒト)の話へ。
この前、事業部長さんが配下のグループのGLに向かってカンシャクしちゃったのです。「ちょっと来い!」みたいな感じで、メンバーの前で事業部長とGLが言い合いです。

その事業部長さん、GL時代に一回辞めてるです。
同業からうちに来て、でもずっとうまくいかずに、引継ぎもろくにせず。
んで出戻ってきたんです。そしたら事業部長。
この状況、ただでさえハンディキャップ背負ってますよね。
それなのに虚勢でカンシャクしちゃったんですよ。
もう、器ちっちゃいっていうか、なんというか、こりゃヒドイなと呆れました。
これじゃ、ヒトはついてこないです。


・手持ちリソースを投入すべきところへ投入できないガバナンス
・赤字部門への千万単位の設備投資(システムリプレース)見込みゼロ
・事業部長へのミスキャスト(というか、会社の人材不足?)

ここまできちゃうと、もう「立て直す」レベルでなく、「退く」か、「大きな方向転換」するレベルです。だって自社ではソフト(ヒト・スキル)もハード(モノ・システム)も資金(カネ・設備投資)、そして的確なコーポレートガバナンス(意思決定)も望めないんですから。


ネット広告代理店と検索連動広告の戦略など立てているのですが、戦術もコストも「早めに投入、早めに退く」が一番肝心だと最近感じております。それは、ネットでの事業も同じかなぁ、と思います。

コメント

非公開コメント

えぇ

>ゼロさん

えぇ、そうなんです。
ォィォィって感じなのです。
来ます?ここに。
僕、もういなくなっちゃいますが…。

ヲイヲイ…

何ですか、それ…
「アホ」か! …って感じ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。