--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/29

東京タワー2桁成長の秘密!

夜景

夜景も、星空も、冬が一番です。
空気は澄んでるし、ゆらぎは少ないし。
タバコも冬がうまいんですよね~。もう止めたけど。

東京タワーの特別展望台から眺めると、水平線が丸いんですよ。
地球が丸い証拠です。地平線まで夜景が眺められるなんて稀。

新宿夜景

新宿方面を眺めてみました。
東京タワーの入場者数って増えてると思います?
減ってると思います?

実は増えているんです。
この増えている理由がとても参考になります。

IMG_2366.jpg

展望台のリニューアルや東京タワー土台部分のフットタウンのリニューアルというハード面の改善と、営業時間の延長や展望台でのライブ企画やリクエスト曲を流す企画というソフト面の改善。個人客をターゲットにした徹底的な調査と出来ることからの改善で、大きく入場者数を伸ばしているらしいのです。やっぱり基本はマーケティングとターゲティングと、トライです。ハコモノだけで人が来た時代を早々に終えた東京タワーの実力が垣間見えます。

これ、サイト運営や企画のヒントになりますよね!?
特に、観光業界なんて参考になるんじゃいですかね。

たとえば、東京タワーに行って、調べてみて、そしたらビジネスへのヒントが見つける。このようなアンテナが、シゴトもプライベートも楽しくする秘訣かな、と思います。狭い世界で考えていると呆けちゃいますしね。

03(平成15)年度 約240万人
04(平成16)年度 約245万人
05(平成17)年度 約271万人 (フットタウンリニューアル)
06(平成18)年度 約320万人(13年ぶりに300万人超え)
今年度:4月~11月まで、 (前年比で、約15%増加)

営業時間の2時間延長、リニューアルだけでは毎年、客数が増加していくものではない。東京タワー成長の秘密は何か。それには客層とか、年代層を知ることだ。「東京タワーといえば団体客のイメージがありますが、全体の構成比からみると、7割が個人(カップル、家族連れを含む)です。地域別にみますと、ほとんどが関東圏です」と同社の澤田健さんから説明を受けた。



東京タワーのクリスマス、年末は超人気。2桁成長の秘密を徹底研究(4)
 http://news.livedoor.com/article/detail/3440767/

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。