--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/18

ヴェトナムから帰国できました

ベトナム航空

IXY 900IS

ベトナムから帰ってきました。

アジア人観光客がほとんどいない中部を歩き回り、リゾートを満喫するメタボ白人連中を観察して、屋台でベトナム学生とメシを食らい、ローカル市場のエネルギーと食材の多さと匂いに圧倒され、地元連中が通う華僑経営のメシ屋で飲んで、溢れるバイクに何度も轢かれそうになり、田舎道で今まさにバイク事故死したヴェトナム女の死体や衝突でひしゃげたトラック同士を目の当たりにし、客引きに八つ当たりしてストレス発散し、ホーチミンで日本人観光客に混じってお土産を漁り(家族用ね)、そして高熱でぶっ倒れ意識朦朧し、やっとこさ日本に帰ってきました。

いやー、モンスーンアジアを垣間見た濃密な6日間でした。

ベトナム航空ハッチ

IXY 900IS

行きも帰りもベトナム国内線も、すべてヴェトナムエアラインでした。
なかなかカッコイイデザインですよ。機体もボーイング777やエアバスの新しい機種だし。
アオザイ姿の無愛想でやる気の無い(ベトナム人に愛想笑いという観念は皆無なうえ、シゴトは最低限でやる気なし)客室乗務員にとても好感持てました。

ベトナム滑走路

Caplio GX WideConvertion

ホーチミン-ダナン経由ホイアン-フエ-ホーチミン という行程で、ホイアンとフエとホーチミンに宿泊。ホイアンでは街歩き(世界遺産)とミーソン遺跡(世界遺産)と市場冷やかし、フエではグエン王朝(世界遺産)と街歩きと市場冷やかし、ホーチミンではお土産とフランス料理とエステ(というかマッサージ)という感じです。あとは屋台メシや、メシ屋での飲んだくれを織り交ぜつつ。ほんとはホーチミンからメコンデルタに足を伸ばしたかったのですが、高熱でぶっ倒れホテルに滞在しながら街歩きしてました。

旅のお供と看病をしてくれた相方に感謝です。

チョコチョコ写真をアップしてランダムで書いていきます。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。