--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/01

辞令「社員を免ずる」

IMG_2811.jpg

昨日で、新卒で入った会社を退職しました。
"社員を免ずる"の辞令も派遣さん事務職にペロンと渡されて(笑)
「うわ、入社や異動んときは役員や部長だったのに軽いっすね~」って思わず笑っちゃいました。超がつくほど円満退職だったし、中小企業なので会社を背負ってたつ気概はあったので寂しいといえば寂しいですねぇ。まぁ、気分的には赤字部門の再建叶わず敗軍の兵ですな。

そもそも、学卒の新人がいろいろな仕事を経験できるのは会社組織が営々と事業をしてきたからです。自営業や企業家ならいざしらず、普通の大卒サラリーマンが自分の力で今の仕事をゲットできるわけがないんですよね。そこを忘れて会社や環境の文句ばっかり不満ばっかりでプイっと辞めちゃうんじゃどこいっても使えないサラリーマンです。人間はコミュニティの中でしか生きられず、コミュニティの中で真価を発揮するのです。やっぱり会社や職場とは重要なコミュニティなんですよね。食ってくための。

だから私は言うべきところ改善すべきところは言って実行するけど、会社や環境への感謝もあります。結局、自分のメリットが著しく少なくなり、かつ自分(プラス仲間や見方)でそれを修正するのも困難だと判断して今回退職したんですけどね。

IMG_2812.jpg


次は金融機関での情シ部門での仕事です。
↓ってな感じで次の仕事を決めました。

・下請けやベンダーや子会社なんて嫌だっ
 いくら技術スキルがあっても下請けでコキ使われるのは…。
 ひどいと労働力派遣扱いですからね…。IT業界はピラミッドですから。

・金融の勉強がしたい
 やっぱり人間社会はカネなんです。金融は社会の血液やインフラなんです。
 それを勉強すればイロイロ応用がききそうですし、純粋に勉強になりそ。

・金融のシステムを経験すると、その先につながる
 金融のシステムを経験すると、ベンダー・他の金融機関などでも重宝されます。
 次で5年経験積めば34歳。そのタイミングでまたキャリア設計が可能です。

・お給料増やしたい
 そりゃね。結婚もするし、相方の職業は研修費などかかるし。
 働くって第一義的にはカネのためですし。せめて人並みはほしい!

とは言いつつも、中小金融機関のシステムはレガシーシステムでポンコツだし何でも屋になりそうだし、営業や支店などのユーザー部門からの圧力とか厳しそうだし、金融機関ってなんか体育会系っぽそうだし不安は尽きませんな…。とりあえず、システム屋として死ぬまで食ってけるように精進します。

コメント

非公開コメント

Thanks!

>aliさん

フレッシュな緊張感と期待感は大切ですね!
いろいろ書類揃えないと…。
落ち着いたら飲みましょう!

そうですね~

>しろひゲッカムさん

そうですね。
結局どのサービスもシステムがちゃんとしてないとダメなんだなーと気づきました。
そんでもって、ポンコツシステムをまわすには、ある程度人間のスキルも必要ですしね!

少し慣れたら情報交換しましょう!
どんな人たちがいるかドキドキですわ…。

ありがとうございます!

>madcapさん

Kさん家族をこの前見ましたよ。
男の子のお子さんは結構大きかったです。

ラクじゃないのか~…。
ある程度は覚悟してますが、あんまりヒドクないとよいですね。
ひとまず、あと5年はシステム屋でいきます。
ひとつのシステム覚えるのに、意外と時間かかりますしね~。

もしかしたら、またどこかでお会いするかもですね!
ビリングシステム仲間ということで。

Don't be a slave of money.

何にしろ、新しいスタートはいいものだ。そのフレッシュな気持ちを忘れずに。落ち着いたら飲みにでも♪
Good luck;)

システム屋という決断ができたと言う意味でも、最後の数ヶ月の経験は
役に立ったのでは!?
お互い新しい船出だね。
とりあえず私のほうは想像以上の荒波の模様(笑)、がんばってみます。
tangerineのこれからのキャリアに幸と栄光があることを祈ってます。
ファイト!

Kさんから伺ってはいたのですが、年度末退社かと思ってました…。
で、実は私もともと銀行システム屋(^^;)。
所詮新人のころ数年の間なんですが、
確かになんのかんの言っていまだにその知識が結構役にたったりするもんですから、なんかいつまでも汎用系から抜けられないんですなw。
正直ラクではないですが、鍛えられることは間違いないですよ。

なにはともあれお疲れ様でした。
新天地でのご活躍をお祈りしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。