--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/27

お祖母ちゃん子

IMG_3194.jpg


昨日、相方が友人の結婚式に出てきて貰ってきた花をいけました。
何かの縁で一緒になった短い命、愛でてあげましょう。
不思議なもんで、生けた後のそれぞれの長さを考えながら、茎を斜めにパチンパチンと鋏で切る動作が、意外と板についてるな~と自分で自分に感心ちゃうもんですね。ちなみに花瓶が無いの、麦茶とか入れておくプラチックのボトルに生けました(笑)

実は私の祖母はかつて生花と茶道の先生でして、生花の世界ではかなりの地位までいった人のようです。でも、絶対に生け方やお茶のたて方なんて教えてくれません。親父を産んですぐに旦那を亡くしたので、生きるための手段としてその道に入ったわけです。つまりは、辛いことばっかで遊び半分で孫に教えるなんて気分にはなれなかったのでしょう。実家は教室を兼ねていて、自由なんてのはありませんでした。ちなみに、亡くした旦那は染物職人。職人家系でイロイロと苦労があったようです。相方のお母さんは「品のあるおばあちゃんね~」なんて言うけど、ホントの祖母は頑固で意固地でワガママで嫁(俺の母ちゃんね)をいびって、そりゃもう大変な祖母さんなんですよね。

よく私が要領がイイって言われるのは、そーゆー祖母ちゃん見てるからなのかも。
家で仕事して、家事もして、子ども育てて、って悠長にクソマジメにやってたら時間もエネルギーもカネもいくらあっても足りません。自分で言うのも何なんですが、料理や家事もサクサクやっちゃうのも、カネがかからずに楽しめるのも、そーゆー祖母ちゃん見てるからかもですな。女手一人で全部やらざる得なかった大先輩(実は母方も片親)ですから。

うーむ、でも僕はメシ食うのは遅いし、ハングリー精神ないし、あんま関係ないかな(笑)
とりあえず、お花を飾りましたよ~って記事でしたー。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。