--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/17

wind velocity/風速計

57520006.jpg

Nikon 35Ti FUJI NATURA1600

来週の金曜日に新卒の学生さん向けの会社説明会があり、事業部の中堅ということで説明してきます。前回は20名定員で前回は6人しか来なかったとか…。そりゃー、今の段階じゃ大企業の説明会とか優先だよな。

先日チラ見したblogにサービスレベルの記事があって、その中で以下のような引用を見ました。


『日本というのは生活における重要度の低いものへのサービスレベルは非常に高いのだが、重要度の高いものへのサービスが比較的遅れている』

ティム・クラーク「日本人が知らない『儲かる国』ニッポン」


要旨としては「まだまだ儲かるサービスありますよ!だから視野広げてみましょーよ!」的なマーケティングな話への肉付けでしたが、、、そういえば、そうだよな、と。
毎年新卒人気企業ランキングに名を連ねるトコは「テレビ局や編集などのマスコミ」、「広告代理店」、「旅行代理店」だったりするんです。「生活における重要度の低いもの」ほど儲かるしカッコいいんですよね。「生活における重要度の高い」分野で人気のある交通関係やインフラ関係は、大企業だから人気があるんであって(安定ってのもあるかな?)、実際、最前線で「生活における重要度の高い」仕事している下請け会社が人気あるわけじゃありません。

学生さん、意外と楽しいし勉強なりますよ。
生活における重要度の高いインフラ的なものを支えるって。
結局、組織で働けば「やりたいこと」なんてできないんだし嫌なこと盛りだくさんです。そんな中、自分のモチベーションをいかに保つか。お客様の笑顔やインフラ支えてるっていう責任だったりが、そのモチベーションの一助になったりします。

つまりは、ステキで魅力的な若い人財がうちの会社に来てくれますように!そのような人間と一緒に働くのは楽しいですしね。私も刺激を受けますし勉強になりますので。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。