--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/28

小劇場でエネルギー充填

R0010417.jpg

今日は神楽坂の小劇場で劇を観てきました。
役者の端くれの友人がいるので、年に1~2回観たりするのです。
たまには文化的な活動もしないとね。
あとは役者の端くれさんからエネルギーを分けてもらう。

そのあとは紀の善であんみつ。
実家にあんみつのお土産も購入。

R0010422.jpg

その後、実家に帰って病気の報告。
オヤジは「クスリで治るんだし、正常になったら新しい仕事探せよ」とのこと。
しがらみ(将来のキャリアアップ、相方に臨床心理士できるだけの年収、相方実家への安心してもらう、安定したイイ会社などなど)を考えすぎたんだと。ただでさえ、結婚や引越しで大変なところに。

オヤジの話はまだまだ続き、、、(長いんだよ…)
おっきなところは歯車だし、ヤクザ紛いの金貸し業なんか楽しくもねーぞと。
銀行、信金の汚い部分、極悪な部分で、潰れた会社、それこそ自殺したヒトもいるんだぞと。
(カネの貸し借りの部分でね)
建築土建屋の現場を渡り歩き、ヤクザのような職人たちと仕事してきて、今ではそんな零細企業の役員であるオヤジには、銀行はもっとも汚い業種みたいですね。。

社会インフラの側面はありますが、やっぱり半分は堅気な商売じゃないようです。
金融機関は、もっと社会インフラ部分のアピールしたほうがいいっすよ。
わざわざ現ナマをガス会社や電力会社や電話会社に払いにいったら仕事や家事どこじゃないでしょ?ちゃんと引き落とされるように、振り返られるように金融システムは、営々と構築されてきたんですから。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。