--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/05

鉄分多めに春の信州周遊!

中央線(中央東線)を制覇して、飯田線で伊那のチョイ先で自然を大満喫。
人っ子一人いない中での渓流バーベキューに、初めての蕎麦打ち体験。
次の日は、信越本線の姨捨駅のスイッチバック。
かつての「特急あさま」の停車駅である戸倉上山田温泉で一泊。
期待してなかったけど、よい温泉で得した気分。
んでもって、軽井沢のアウトレットで買い物して、久しぶりに碓氷峠をバスで揺られる。

ちょっと鉄分の濃い旅となりました~。ボックス席、サイコー。

R0011838.jpg

↑しなの鉄道「戸倉駅」で発見、1887年製のレール。つまり明治20年製です。122歳。
当時の超大国、大英帝国のヨークシャー州にある会社製みたいです。
122年前は、東京で始めて電燈が灯り、横浜~国府津間が開通した年。
板垣退助や伊藤博文が現役バリバリだった頃。ちょっと感動。

R0011829.jpg

↑姨捨駅です。スイッチバックの駅です。
ここから見おろす千曲川が形成した沖積平野は美しいんです。
オッサンがスイッチバックを講義してました。私も相方に説明するも、ふーんって感じ。
よく飲んでる貧血用の鉄分サプリメントでは、こっちの鉄分濃くならないのね(泣)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。