--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/14

今日の午後はおサボりDAY

R0011755.jpg

今日は久しぶりに娑婆に出て外界の空気をたっぷり吸いました。
富士通フォーラムがあったので、サボりがてら東京国際フォーラムへ。

ソリューションという名目の提案広告なセミナーがいっぱい。ただの広告じゃん、とか、タメにならんし意味ないじゃん、とか言うのは器の小さい井の中の蛙な頭デッカチさん。提案広告をするってことは、ニーズがあるってこと。無鉄砲にカネかけて事業して広告しかけるわけないです。企業のニーズがあるってことです。企業にとってニーズがあるってことは、つまりその企業さん達のお客様のニーズがあるってこと。対象が金融機関って絞られちゃえば、それは金融機関へのお客様のニーズ。それを読み取れたりするので勉強にはなります。どんなことでも勉強になるんですよ。ボンクラには。


【青山学院大学、550台のiPhoneを導入――社会情報学部の全学生に配布】
 http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/0905/14/news062.html

iPhone、やはり売れてないみたいです。
うわさによると、某ソフトバンクはiPhone販売で莫大なカネをジョブズ(Macね)に支払って各部門予算が激減したとか。叩き売り状態です。青学も、学生に媚売りすぎ。ビジネスモデルが確立されたMacの商品ばら撒いてどうするのさ。ボンボン大学に、テメーの頭で考える学生を育てるって気概は無さそうです。浅はかな組織同士のコラボは、陳腐です。中途半端にブランド構築に成功した組織って嫌いです。


【ハッブル望遠鏡、延命修理へ=シャトル打ち上げ-NASA】
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009051200063

人類が作り上げた芸術作品。ハッブル宇宙望遠鏡。
純然たる科学=好奇心のために作り上げられた望遠鏡。
ホンと美しいですよ、こいつが撮影した画像は。
まだまだ現役なようです。一時は廃棄の話もあったのに。
アメリカって国はすげーよ。こーゆーところは。
スペースシャトルとハッブル宇宙望遠鏡というシンプルなアイデアは、技術的に相当過去のものとなってもちゃんと運用されている。そして、結果を出している。陳腐化していないってすごい。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。