--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/01

巨艦JR東日本、VIEWカード事業の為の専門子会社設立。

R0012033.jpg

ついに、元官営の巨艦、JR東日本が本腰入れましたね。
VIEWカード事業を、全額出資の子会社に任せるようです。
社長はSuica事業の本部長さんを充てるようです。

駅のATMで様々な金融機関のカードを使えるようにしてますので、セブン銀行の手数料ビジネスモデルを真似しつつ、クレジットカード事業でも手数料ビジネスを本格化させるようです。もちろん、電子マネーSuicaと恐るべきボリュームの自前インフラを駆使して主力事業にしていくこととなるでしょう。

利ザヤで稼ぐ古典的金貸し業である銀行より、よっぽど魅力がありますね。
(この前、自社のディスクロージャー説明会があったのですが、融資して利ザヤで儲ける。預金を国債や地方債などでお金を運用して利子で設ける。という、古典的利ザヤが自分の給料と分かり呆れ果てました。結局、金融機関はテメーの知恵やテメーのリスク・カネは何も使ってないんだな、と。ここら辺の金融ビジネスの話は追ってアップします。)
いずれ、JR東日本は、このような金融機関と激突するか、提携するか、の道となるのでしょう。

リーマンショックで間接金融に振り戻ってしまいましたが、ゆくゆくは直接金融という形に向かって、様々な業態や起業者が金融事業や決済というビジネスに参入して欲しいと思います。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。