--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/24

コストをどうやって抑えるか

R0012216.jpg


機上から撮った、貨物ヤードと穀倉地帯。欧州は壮大だぁ。



家計も企業経営も、負債と固定費をいかに削減するかが命題です。
(もちろん、企業は事業で利益上げるのが前提だけどね)

なので家計においてローンは頭金を多くしたほうがいいと言われるのです。
負債を抑えて、返済という固定費を抑えることができるので。
企業は人件費が最大の固定費なので、非正規雇用社員を増やすし、新卒採用を抑えるのです。システム会社は、プログラミング(ほぼ人件費)を海外の安い労働力に委託するのです(オフショアと言う)。まぁ、それが良いか悪いかは別として。


今回の中古物件は光回線導入済みで、それも4,000円未満というし、地デジアンテナも全体で導入済み。今は、フレッツ光TVで地デジを観てるので、ネットと地デジで7,000円くらい。マイナス3,000円ですね。で、頭金をもう30万増やすと返済が月額マイナス1,200円となる試算。合わせると、4,200円。ほら、お米10キロ買えます。節約節約、ケチケチしてると生活がツマンナイので、はじめに固定費を抑えるプランでいくのが精神衛生上も得策です。

行政刷新会議みたいに事業切り分けして、コストカットしていかないと。
火災保険(ローン期間一括支払い)は当初15万円見積もりを、火災+地震+家財で10万円以内に抑えました。鉄骨鉄筋マンションなので全焼は無い、でも地震で半壊したら死なないけどマンションはサヨウナラ。そもそも中古。そこらを勘案して、評価額を低めの見積もりしてきた代理店を採用しました。ただ、チョイスした保険会社は天下の東京海上日動。サポート充実は譲れません。これはイニシャルコストの削減。

あとはリフォームだ。予算内でどのくらい要望をかなえられるか。


ちなみ人事給与システムのプリンタ2台あるんですが、交換トナーを永久的に20%引きしてもらう交渉をして成功。別に無理矢理じゃありません。こちらの連絡(メール、伝言メモ、電話など)を数ヶ月無視した営業マンに、それって良くないことですよねって交渉しただけです。バックヤードの管理部門は、少しでもコストカットしていかないとねー。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。