--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/16

辞令:大型店舗ノ庶務係ニ補スル

スキャン0003

BESSA R2A Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4M.C
Kodak GOLD400

私の持論(というか、お世話になった人から教わった)。
大局を変えるのは特殊部隊でなく、歩兵大隊。
少数精鋭の特殊部隊の戦闘能力ではなく、組織を形作る歩兵大隊の錬度の高さ。

昨今、職人だとか、スペシャリストだとか、オンリーワンだとか、言われています。
が、結局、ほとんどの人が組織やコミュニティーに属して生きていくのです。
それは、カイシャであり、チームであり。

組織は、人目を引きがちな特殊部隊でなく、歩兵大隊が形成するのです。
つまりは、組織力の底上げがカイシャやチームを強くするのです。
その上で、よい商品やサービスが産まれて、組織を形作る人も頑張るのです。


今日、心の病気のリハビリをしていたコが辞令をもらいました。
大型店舗の庶務係のようです。前線(現場)に戻っていきます。


エース級の営業マンや、生き字引のような技術マン。
そんなのは勝手に生えてくるのです。
一見素晴らしいですが、大局を左右する力はありません。

私も含め凡庸な素材を底上げして、戦力にし、いかに適材適所におくか。
そして、いかに士気を高めるか。これに尽きます。私の持論です。

システムや労務を学んできた私は常にバックヤード。
でも気持ちは現場っすよ。こーゆー持論がありますから。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。