--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/19

1日3~4店舗の営業店をまわっています

R0012284.jpg


勤怠管理をシステム化しているので、営業店まわりをしています。
金融業界用語では「臨店」というらしいです。
メインは操作レクチャー。さすがに操作"指導"なんて偉そうで言えない。
そして重要なのが新しいシステムにご理解賜ることと改善要望聞くこと。


お客様がいらっしゃったら「いらっしゃいませ」。
お客様がお帰りになったら「ありがとうございました」。
決して窓口方面には背中とお尻を向けずに。
支店の営業係が出るときは「いってらっしゃい」。
帰ってきたときは「おかえりなさい」。
もちろん、入店時には支店の皆様に「お忙しいところご迷惑をおかけします」。
退店時には「今後ともよろしくお願い致します」。
と、基本を励行しております。


システム部門中途採用で人事部門という異色な経歴なので、システム全般から本部への不満まで、耳を傾ける話題は多岐にわたります。ペーペーゆえ権限はまったく無いので無力ですが、私にはとてもよい勉強になります。私クラスの人間が、支店長や次長クラスと話ができるなんて、レガシー組織金融機関では絶対にありえないですから。


転職して初めて、うちの営業エリアをくまなく観察しています。
駅やバス停からトボトボ歩いていき看板が視野に入ったとき、ホッとします。
仲間がいるぞー、って。頑張ってくれてるぞー、って。

もちろん、現場経験の無い私を、向こうが仲間と思っているかといえば。。。
しょうがないですね。仲間と思ってもらえるよう努力するまでです。
それが中途採用者が必ずやらなければいけない最低限の努力ですから。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。