--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/07

社会人目前の就活世代生の声!

R0011550.jpg

昨日は、大学時代に所属していたサークルの40周年記念式典。
天文研究会っていうところにいたのです。

当時、自分と同い年くらいのフィルムカメラ(PENTAX)があって、
それで写真が好きになったわけです。今ではNikonのデジタル一眼でしたわ。

でもね、何万光年もかかって届く星の光、つまりは何万年前に発した光。
そんな光はフィルムで撮りたいな、と思うのは、もはや懐古主義かな。

就活中の3年生や就活終えた4年生と話ができたので、
二次会、三次会まで行っちゃいましたよ。よって寝坊ぶっこいて試験行けず(泣)


【社会人目前の現代の就活世代】

 ・とても冷めている、というか冷静

   やりたいこととか、やってやろう!とか、そーゆーものは全く感じない。
   でも、それが驚きってわけでもなく、そうだよねー、って妙に同感も。
   例えば、NTTデータをまず受けるんでなく、NTTデータの子会社を狙う、とか。
   興味あるけど、両親いないから金融は、はなっから受けませんとか。
   (身辺調査があるって噂が先行しているため)
   やりたいこととかやってやろう!っていう気概は無さそうです。
   でも、そんな気概を就活に、つまりカイシャに向けてもしょーがないと
   既に知っているんでしょう。彼らは。


 ・とても従順性に長けていて、それが正しいと思っている

   「働くって、シゴトって、自分で選べないし、コレやりたとか無い」
   「そもそも、どんなシゴトでも環境でも順応してこなすのが社会人でしょ」
   という、従順性に長けていて、これも冷めているってところに繋がりそう。
   順応や柔軟と違って、"従順"という言葉のほうがしっくりくる感じでした。
   イイことだけど、それがメインの刀でなく、第2、第3の懐刀にしておこう。


 ・バブル世代に嫌悪感を感じている

   40歳くらいのバブル世代のノリや考え方に否定的で嫌悪の対象。
   「あれ、バブルのノリですよね」、「バブルの臭いがしますね」
   みたいな感じで。これは、うちらの世代とも共通かな。
   でも、カイシャで君たちの上司はバブル世代なんだよ、ね。悲しいかな。
   バブル世代は、まだまだ現役で下の世代を苦しませてますよ(笑)



学部やサークルのカラーもあるとは思いますが、採用担当者や
若手部下を伸ばせない中堅世代は生の声を聞いたほうがいいですよ。

彼らは、恐ろしくクールです。高度経済成長も、バブルも知らず、
右肩上がりのモデルも知らず、データ上の日本の凋落と目の前のデフレや
不景気が当たり前で育った世代です。大学柄、比較的ビンボー家庭が多いし(笑)

そーいえば、うちの会社に高卒で入ったコは、
「責任は負いたくないです。スーパーのレジ打ちで十分です」
って言ってたっけ。そこまでじゃないけど、同じものを感じました。


でもね、ワタシは、好きです、彼らが。くだらんカイシャや社会に染まんなよ!
一緒にシゴトして、いいもん作ろうぜ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。