--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/07

たまには商人の生き様でも学ぶかね

R0013019.jpg

やめて、オレを、そこへ捨てないで。禁煙みたいだし。

システム屋も、商人の勉強しないといけませんな。
こと、企業の情報システム部門の人間は特に。経営に直結してるし。
金食い虫だし、システムは。


◆近江商人商売十訓
 1 商売は世のため、人のための奉仕にして、利益はその当然の報酬なり
 2 店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如何
 3 売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永遠の客をつくる
 4 資金の少なきを憂うなかれ、信用の足らざるを憂うべし
 5 無理に売るな、客の好むものも売るな、客のためになるものを売れ
 6 良きものを売るは善なり、良き品を広告して多く売ることはさらに善なり
 7 紙一枚でも景品はお客を喜ばせる、つけてあげるもののないとき笑顔を景品にせよ
 8 正札を守れ、値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ
 9 今日の損益を常に考えよ今日の損益を明らかにしないでは寝につかぬ習慣にせよ
 10 商売には好況、不況はない、いずれにしても儲けねばならぬ


◆商業界 初代主幹・倉本長治による 商売十訓
 一、損得より先きに善悪を考えよう
 二、創意を尊びつつ良い事は真似ろ
 三、お客に有利な商いを毎日続けよ
 四、愛と真実で適正利潤を確保せよ
 五、欠損は社会の為にも不善と悟れ
 六、お互いに知恵と力を合せて働け
 七、店の発展を社会の幸福と信ぜよ
 八、公正で公平な社会的活動を行え
 九、文化のために経営を合理化せよ
 十、正しく生きる商人に誇りを持て

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。