--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/14

夏の最後の薔薇/庭の千草




The Last Rose of Summer 夏の最後の薔薇(アイルランド古謡)  

日本名:庭の千草


アイルランドの古謡は、落ち着くんだよねー。
歌詞も諸行無常のうんちゃらみたいで輪廻転生な感じ。
あくまでイメージですけど。はい。


The Last Rose of Summer         夏の最後の薔薇   (訳詞: ゆうこ)         

'Tis the last rose of summer,        それは 夏の最後の薔薇
Left blooming alone,             一輪だけ のこって 咲いている。
All her lovely companions          美しい仲間たちは みな
Are faded and gone.             色あせ 散ってしまった。
No flow'r of her kindred           今はもう ともに咲く花も
No rosebud is nigh              つぼみも なく
To reflect back her blushes,        心の ときめきや
Or give sigh for sigh!              ため息を 交わすこともない。

I'll not leave thee, thou lone one,      さびしい薔薇よ わたしは おまえを
To pine on the stern,              茎の上で 枯れゆくままには しない。
Since the lovely are sleeping,        美しい仲間たちは 眠っているのだから
Go, sleep thou with them.           さあ いっしょに 眠るがいい。
Thus kindly I'll scatter              こうやって おまえの葉を
Thy leaves o'er the bed,              花壇に まき散らしてあげよう
Where thy mates of the garden       仲間だった 花たちが
Lie scentless and dead.           香りなく 散り敷く その上に。

So soon may I follow              まもなく わたしも あとに続くだろう
When friendships decay;          友情が 朽ち去り
And from love's shining circle       輝かしい 愛の輪から
The gems drop away!            宝石が 落ちていく そのときに。
When true hearts lie wither'd,        真実の心が 枯れてしまい
And fond ones are flow'n           愛しい者たちも 去ってしまったら
Oh! who would inhabit             ああ 誰が生きて行けようか
This bleak world alone?           わびしい この世に ひとりっきりで。


【YouTube 動画で覚えよう英語の歌】
 http://dogaeigo.blog118.fc2.com/blog-entry-17.html

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。