--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/20

五月雨を あつめてはやし 最上川



その先の日本へ。
1994年の夏。
JR東日本のCMソング。
美しい人よ。

ちょうど、高校一年生の夏。
国語の授業は松尾芭蕉。

「五月雨を あつめてはやし 最上川」
「夏草や 兵どもが 夢の跡」

そして初めての一人旅は平泉だったな。
まだ、ポケベルからピッチに移行した頃か。

高台の義経堂から見おろすと、雄大な北上川と、
沖積平野に広がる水田と、東北本線を走る長大な貨物列車。
タバコの煙を胸いっぱい吸い込んで、ふぅーっと吐き出したもんだ。

電波なんか入らず、旅の雰囲気はあったな。
雑貨商店で四角いチーズだけを買い込み1人酒。
でも、夜は、だだっぴろいボロイ畳の部屋で怖かったりした。
一泊二食で6300円の公共の宿ってやつ。
当時、民宿は「1人旅」=「自殺」or「ワケあり」みたいな感じで拒否が多かったので。



今じゃ、国内どこでも、海外でも、ケータイは使えるんだよな。

撮った写真は、どこへしまっちゃったやら。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。