--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/29

渋さ追求一人旅ダイジェスト

R0012832.jpg

5年ぶりの一人旅は渋さを追求。

かつての北前船の寄港地として栄えた酒田。
酒田から定期船で1時間30分の鳥の楽園、飛島。
鶴岡から羽黒山にバスで向かって2,500段の石段と杉並木。


会社の男連中は、女遊びか?現地調達か?浮気相手と旅行か?と下世話なイメージしかしないみたいだけど、一人旅は、そんな下世話な遊びより贅沢で快感な遊びっす。これだから、金融機関の営業屋はヤダヤダ。


ちょうど桜が見ごろで、関東の桜より幾分ピンク色が強い東北の桜はとてもキレイでしたわ。とにかく、北国の春は美しい。

R0012880.jpg

久しぶりのノンビリ鉄道に乗って、定期船に乗って、路線バスに乗って、ゆっくり考え事もできました。自分のキャリアプランについては、半年後に自分がシステム部門に戻って、そして中途採用仲間が大型の支店への研修から帰ってくるので、そこで情報を総合して属するべき組織か否かをジャッジ。というポイントを設けました。システム部門なら、金融業界は基幹システム共同化のトレンドなので、サブシステムに特化したセクションに配属されないと無意味。いまさら、メインフレームだのネットワークだのプログラミングだのは仕事のできる中国人にお任せします。

あーとは、まだまだ三十路チョイで若いので何とかなるべー。
と、楽観。ツマンナイ人生は送らんぞー。
キャリアプラントか言ってる時点でチッポケだけどなー、自分。

R0012953.jpg


暖流の対馬海流の恩恵を受けている飛島は、海がとても美しい。
珍しい渡り鳥の宝庫で、バードウォッチングのメッカでした。

島は、固有の文化がまだ残っているので旅のし甲斐があります。
納屋集落が教科書どおりに残っており集落マニアは嬉しかった。
ちなみに、舟屋集落、合掌造り集落は制覇済み。

脳みそフル活用の旅でした。

コメント

非公開コメント

>めめ嬢

日本海側って結構おススメよ。
海はきれいだし、なんか旅した感があるしさ。

桜、きれいだったよ~。
ツツジにアジサイに、お花の時期だ。

桜綺麗ですね。

飛島いいなぁ、行ってみたいのです。酒田も行ったことないや。
日本海側は馴染みが余り無いので、海や崖が激しいのとか、新鮮で気持ちがいい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。