--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/08

職員の不正はいち早く気付くのが最重要!

R0012923.jpg

やっぱ、畳のお部屋が一番!
ビジネスホテルは安いけど、民宿や旅館がいいわ~。


先日、通勤途中に職場から電話が。

「WEB勤怠が使えないらしいんだけど、早く来て」

あー、どーせバックアップが長時間化したんだろうと。
オペレータちゃんが忙しくて媒体差し込むの遅れたんだろう。
行ってみると、ビンゴ。事情を説明し、対応しますと報告。

移動通信体の基幹システムのオンライン開放の遅延なら経営に影響するし、最前線のショップのお姉ちゃん(代理店会社の派遣さん)が苦労するしで、必至に対応しましたが、たかが1,500人の勤怠システムの入力が一時使用できなくても大局に影響ないじゃんって正直思っちゃってました。ごめんなさい。

が、さすがは金融機関の経営陣の発言は勉強になった。

毎朝、経営陣に管理職の出退勤を報告しているのです。
それが、把握できなくなるのはよろしくないらしい。

「春の異動後だ、不正を働いてた管理職が行方不明になることだってある」

そーゆーことかぁ。
ただの学校みたいだなぁ、と思ってた管理職の出退勤情報の報告が、実は不正を働いて雲隠れする職員をいち早く察知する仕組みだったわけです。事前報告のある遅刻や年次休暇か。突発なら、理由は何か。連絡は取れるのか。毎朝、やっているのは。そーゆーことか。

たしかに、この国にゴマンとある金融機関で、毎日のように不正(着服、横領、インサイダー取引etc.)があるのは周知のこと。ちょっと、金融マンとしての意識が低かったな。ベルトを黒にしただけじゃダメだな(笑)

もちろん、その牽制方法や、そんな文化が良いとは思いませんが。
人間って弱いから、特にカネや女を目の前にすると。致し方ないのかな。
学生時代にマジメな人間や体育会系で縦社会集団行動を取っていた人間ほど、金融機関って向いてないと思うんだよな~。個々人の抑制力やバランス感覚の観点からみると。でも、そーゆー人材ばっか採用するけど。

やっぱ金融マンは、一匹狼で腹黒くないと!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。