--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/21

離島奪還訓練-離島を奪還する部隊「西普連」

兵士に告ぐ
兵士に告ぐ
posted with amazlet at 10.08.21
杉山 隆男
小学館
売り上げランキング: 240597
おすすめ度の平均: 4.0
4 番号が無い普通科連隊は、言葉とは裏腹に普通でない
4 広報の意味では、現場の息遣いが伝わる最高の文章
4 過去3冊に比べて焦点がぼやけています

陸上自衛隊の歩兵は普通科と呼称されてます。
軍隊じゃないので、呼び方は軍隊風にしませんよ、ということらしい。
砲兵は特科だったっけな!?
大佐を一佐、少尉を三尉、と呼称するのも軍隊じゃないから。

陸軍、じゃなくて陸自の、歩兵、じゃなくて普通科の部隊はこんな感じに組織されてます。
大ブロック「方面隊」→中ブロック「師団」→小ブロック「普通科連隊」
営業本部 関西統括部 近畿金融営業部 営業課のような感じ。
そして、師団や連隊はナンバリングされてるんです。

第八師団の配下の第十二普通科連隊、のように。八師団十二普連と呼びます。
ただ、二十数の歩兵連隊の中で、唯一ナンバリングされていない連隊があります。
佐世保の近くの駐屯地に設置された「西部方面普通科連隊」。通称、西普連。
この連隊は、師団を飛び越えて方面隊の直下に置かれているという点でも異例。

この連隊は、歩兵らしからぬ歩兵。特殊部隊や空挺部隊のような歩兵。
つまりは、東シナ海に広がる日本の離島領土を防衛する部隊。
具体的にいうと、占拠された離島を「奪還」する部隊なんです。

日韓併合100年談話でお詫び外交かと思えば、同タイミングで実働部隊は演習を行うとプレスリリースを。それも史上最大の作戦級の演習です。それほど、中国の軍事力の影響は日本にとって喫緊の問題となっているわけです。

しかし、現場の人間にとって、この演習は苦渋の選択だったはずです。
離島奪還訓練なのに、離島で行えない。海沿いでも行えない。
内陸の演習場を離島と見立てて行うのは前進と言えど、やはり悔しかったはず。

現場の人間は、いつでも離島で演習ができるよう、漁協や自治体をドサ回りして意思疎通を図っているのです。もし、島が占拠されたら漁業はどうするんですかー?島を管轄する自治体はどうするんですかー?そんな素朴でストレートな問いを投げかけ続ければ、そこで生きている人間は自ずと心を開いていきます。

そんな現場の人間と国境に生きている人間の努力をまったく知らない、ぽっと出政治家や都市部の国民。平和を貪るのは否定しません。私もその一人。日々貪りまくり。でも、モノゴトを知って、モノゴトを考えてから貪ったほうが貪り甲斐があるってもんでしょ。自衛隊を知る、じゃなくて、兵士という日本の職業軍人を知る。

自衛隊が離島奪還訓練、南西諸島想定し12月

 防衛省が今年12月、新たに策定した沖縄・南西諸島の防衛警備計画に基づき、陸海空自衛隊による初の本格的な離島奪回訓練を、大分・日出生台演習場などで実施することが、18日、明らかになった。

 東シナ海における中国海軍の勢力拡大をけん制するのが狙いとみられる。訓練は日米共同統合演習の一環として行われ、米海軍第7艦隊が支援する。

 訓練は、青色(味方)軍と赤色(敵)軍に分かれ、大分県内の陸上自衛隊日出生台演習場の一部を離島に見立てて行われる。まず、赤色軍が自衛隊の配備されていない離島に上陸、占拠し、島内に対空ミサイルなどを備え付けるとともに、周辺海域に海軍艦艇を集結させているという状況から始まる。
 すぐさま防衛出動が発令され、防衛省は、対地、対艦攻撃能力の高い空自F2戦闘機と海自P3C哨戒機を出動させる。赤色軍の対空兵器を弱体化させるとともに、陸自空挺団員など約250人が乗り込んだ8機の空自C130輸送機が、空自F15戦闘機の護衛を受けながら離島に接近する。空挺団員らは次々にパラシュートで降下し、海空自の援護射撃を受けながら赤色軍を制圧、島を奪い返すというシナリオだ。

 訓練は同演習場のほか、沖縄・南西諸島周辺の訓練海域も使って行われる。

 これまで防衛省は、周辺国への政治的な配慮などから、離島を想定した大規模な訓練を控えてきた。だが今年3、4月の2度にわたって、中国海軍の艦隊が同諸島の周辺海域で大がかりな訓練や挑発行動を繰り返すなど、ここ数年、中国海空軍の活動は活発化しており、日本にとって相当な脅威となってきていた。

 防衛省幹部は「中国に対し、日本は南西諸島を守りきる意思と能力があることを示す。それが抑止力となる」と訓練の目的を説明する。同省は訓練の一部を公開する予定という。

(2010年8月19日03時05分 読売新聞)


コメント

非公開コメント

あらすじ伝え人か(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。