--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/22

象の背中-旅立つ日(完全版) ありがとう




かつて秋元康がどっかの新聞で連載していたものをデフォルメしてアニメ化したもの。もともとはとても人間臭いものでしたが、このアニメはそーゆーものを極力排して淡々としています。インディーズバンドの曲「旅立つ日(JULEPS)」がとても合っています。なぜかポロっと泣けます。

末期の肺癌で、余命半年と診断された48歳のサラリーマンの心情と生き方。

病院での延命治療より、家族と生きる!というお父さんの気持ち。
お父さん、いないと嫌だよ!という男の子の素直な弱さ。

相手の目を見て「ありがとう」。
最近、言えていないような気がする。
相手に伝えて初めて素敵な言葉になるんですよね。

保険金は最小限にして、そのぶん「ありがとう」という言葉をイッパイ伝えて、その浮いたお金でイッパイ思い出作って、自分と一緒に成長して、生きている証を残していくってのアリなのかな。お金より、家族の誰かがいなくなっても自立してしっかり生きていく知恵を学んで行くのが一番の保険だと思う。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。