--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/07

電線にぶら下がった凧は触っちゃダメ!って教わったでしょ。

R0012356_20100907202746.jpg

JR東海:架線障害物を女性車掌が素手で除去 感電の危険】毎日新聞

 愛知県安城市のJR東海道線で7月、20代の女性車掌が架線に引っかかったビニールを素手で除去していたことが分かった。架線には1500ボルトの電気が流れており、JR東海の社内規定では、架線の作業は絶縁用防具の着用を定め、通常は感電防止の措置をした専門の作業員が担当している。感電事故の危険があったとして、同社は再発防止を乗務員らに指導した。

 同社広報部によると、7月22日午後0時15分ごろ、東海道線上りの安城-西岡崎駅間で、岐阜発岡崎行き普通列車の運転士が、架線に長さ約5メートルの黒色ビニールが絡まっているのを見つけ、列車を止めた。

 連絡を受けた同社東海総合指令所は、車掌に「写メールを撮って送ってくれますか」と無線で指示。だが車掌は「撮って」を「取って」と聞き違え、ビニール除去を指示されたと誤認し、感電防止の措置をとらずに作業をした。列車は約17分後に運転を再開した。

 同社は指令所の指示は必ず復唱するよう乗務員を指導。指令所も「撮る」を「撮影する」と表現するよう改めた。同社管内では過去10年、作業中に9件の感電事故があり、2人が死亡している。【秋山信一】


なかなかステキな記事。

まず、指令所が状況を「写メールで撮って送って」という発想好き。機転が利いていると思う。文明の利器はこうやってナチュラルに使わないとね。携帯電話所持禁止とか、カメラ付携帯禁止とか、ムリな気がするし。

そして「撮って」を「取って」と勘違いした点。勘違いしても実行するなんてスゴイな。子どもの頃から電線にぶら下がってる凧は触っちゃイカンと教わっているはずなのに。指令所の指示は絶対な組織だと受け取ればいいのか、単におバカだったと受け取ればいいのか、迷うけど。焦ってたのは確かだろうな。

写メールという話し言葉が混ざったから「撮影」というコトバでなく「撮る」という話しコトバで出たんだろうね。話し言葉にツラれて、復唱を忘れたのかな。行動学として参考になる事例。

この事例は、とてもよいサンプルになると思うんだよね。
運用とか運転とか運行とかいうお仕事している人にとって。
幸い、女性車掌も怪我してないしさ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。