--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/11

お魚をキレイに食べる人はイイ人です

R0013231.jpg

人を判断する自分なりの基準というのがありまして。不思議なもんで。
うちの娘っこは、その目でどんな人を見ていくのだろうかー。

お魚の食べ方が美しい
まずお魚を注文するというお魚好きは仲良くなれそう。焼き魚をキレイに食べれば申し分なし。親の躾が如実に出るんですよね。お箸の使い方、食べ残しはよくない、なんていう躾の基本がつまってる。小骨や内臓をチンマリまとめておくような人は美的センスもあるんだろうなーと思ったり。

飲み会幹事に「ありがとう」が言える
職場の歓送迎会やコンパや普通の飲み会などなど、幹事やることが多い下っ端人生。日程調整やお店の予約など、メンドクサイって思うこともあります。職場だと、乾杯や一言などの段取りもあったりして気を遣ったり。軽薄発言で盛り上げることもあったり。最後に「ありがとう」を言える人は人としてできているなぁと感じます。たぶん、自分も経験あるから言えるんだろうし、滞りなく進むには見えざるエネルギーがいるんだと分かる人は、人の努力も分かる人だと思います。

人の目を見て体を相手に向けてコミュニケーションする
当たり前で月並みだけど。目を見ないで話す人多いです。挨拶とかのときも。体の前面を相手に向けて、目を見て、ちゃんと挨拶、ちゃんとお話し。これは絶対にサボる人間にならないぞ、と。忙しかったり、立場が上役ということに馴れていたり、単に小心者だったり(←表面上は虚勢張ってる人多し)、目を見れない人、多いなぁと。もちろん、発達障害や、自閉症や、本当にコミュニケーションが苦手な性格な人もいます。でも、人間って不思議。「出来るのにやらない」と「もともと苦手」はすぐ区別できるんですよね。

お祖母ちゃんっ子
ザックリ過ぎますが。ちょっと保守的でステレオタイプでものを見る人が多いのが気になりますが、概ねいい人が多い(笑)お祖母ちゃんっ子=お祖母ちゃんと距離が近い=お母さん大変=お母さん忍耐強い、という構図も成り立つのかと。責任感強かったり優しい人、多いです。たぶん。

すべてを「すいません」で片づけない
ちゃーんと、「ありがとう」、「ごめんなさい」、「お疲れ様」などを使い分けることができる人はステキだなぁって思います。ついつい「すいません」で統一しがち。縦社会の会社組織だと特に。体育会系の人も「すいませんっ」統一タイプが多いから嫌い(笑)と言いつつ「あ、すいません」、「すいませーん」を連発する自分。。。


あとは、日本語が話せれば御の字。日本語、話せない人多くて…。私も、どんどん日本語がへたくそになっていくのがショックですわー。。。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。