--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/17

世界の中心で孫をさけぶ

R0013471.jpg

この前、娘っこのお宮参りとお食い初めをやりました。

うちらは、お祓いなんてやらなくて出産のお礼だけでいいと思っていたけど、そうもいきませんでした。なにせ、大正生まれに、戦後すぐ生まれがバリバリ現役な我が家。平和の中で育つことと、食っていけることを、とりあえずお祈りしろと。

てめーの子どもが焼夷弾の中を逃げ回るのイヤだろ?
てめーの子どもが学校に行けず食うために屑鉄拾わせるのイヤだろ?

そりゃ、そーですな。
ここは、ご苦労された人生の先輩のご意見に従いました。



「オヤジさ、お昼、ウナギ食べたいよね?!」

と、ネクタイまでしているオヤジをそそのかしてごちそうにあずかる作戦開始。

あっさりOK。。。
ウナギはブラフで、蕎麦か餃子くらいを落としどころにしようと思ってたのに。

飲んだ後は日高屋にしか連れていってくれなかったのに。
マンション(←中古)買うときも一銭も出してくれなかったのに。
ウナギなんて中国産の整形魚かよっていうセール品しか食べたことないのに。

孫パワー、おそるべし。うなぎゲット。

ちなみに、お食い初めは、「鯛」じゃなくて「鯵の塩焼き(尾頭付)」。歯固め石(歯が丈夫になりますようにの石っころ)はオーババが工事現場で拾ってきた石ころ。ここは、お宮参りから一転して、なんというアバウトさ。

「秋刀魚より鯵のほうがいいでしょ」と、我が母ちゃん。

根拠はなんだよ…。なんとなくイメージなんだと思うけど。

R0013473.jpg

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。