--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/11

(警告音)幅広用紙セットせよ

R0012298_20101211084022.jpg
とある銀行の営業店風景 in プラハ


最近、なぜか営業店の窓口端末を使ってます。
営業支援システムのリプレースで、基幹システムのDB構成が変わったらしい。だから、融資系のオペレーションで問題が無いかチェックをするために検証するわけです。検証ツールはねーのかよ…。と思ったら、かつてあったけど、基幹システムのホスト(ハード)を入れ替えたら使えなくなったって話らしい。なんじゃそりゃ。はいはい、叩きますよ、端末を。叩けばいいんでしょ。人間の手で検証しても網羅できないよ(泣)

まー、これが突っ込みどころ満載の営業店端末なんですよ。
メッセージがいちいちイラっとくる。お笑いの域に達するくらい。


「(警告音)幅広用紙セットせよ」

 ”せよ”じゃねーだろ!”して下さい”だろ!

「(警告音)媒体相違」
 
 なんで体言止めなんだよ!日本語話せよ!媒体って紙?伝票?

「(警告音)E口座番号」

 だから、口座番号がなんなんだよ!存在しないの?桁が違うの?

「(警告音)E延滞」

 ・・・。延滞してんのか?そうか。だから担当店舗を移管できないんだな?
 そーなんだろ?そーなんだな?じゃー、そう言えこのポンコツ!!

「(警告音)E起算日」

 異例取引なんだよな?訂正だもんな。そりゃ異例だよな。
 だから役席指定しないとな。担当者じゃダメだよな。異例だもん。
 うんうん。なのにさ、なんでさ、”起算日”っていうだ!このポンコツ!!


えらいよ、営業店の女の子たち。こんなの使ってるんだもん。
日本語使えない人たちが作ると、こーなるんだねっていう良い見本。
でもこのポンコツを使いこなしてくると愛しくなってくるんよね(笑)

たぶん本処理のプログラム的には問題ないんだろうし、エラーの切り分けやメッセージまで気にしてたら工数かさむの分かるんだけどさ。って理解を示しながらプチプチ叩いてら、、、「システム部に連絡して下さい」ってメッセージが。常駐しているSEに連絡して調査してもらったら「10年前の既存バグです」って、ふざけんなー!!!!要するに修正漏れが検証抜けたんだろ。人の手の検証じゃ限界なの分かってるじゃん。。。でも、このメッセージだけは「して下さい」なんだね。人の心をかろうじて忘れてなかったね、システム部門の人達。

コメント

非公開コメント

金で解決できるんだ。
ぜひとも、金払って買って欲しい。

検証担当のジーサンを一人や二人を切って浮いた金で。

あのツールは…

たまたまサービスで入ってただけよ。
だから今回のリプレースで弾かれただけ。

文句あるなら金払えってことw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。