--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/26

青空の向こうにある漆黒

IMGP9022-1.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

やっぱり、青空の向こうは漆黒の宇宙なんだな、
と再発見させてくれる一枚が撮れました。

はやぶさあかつきみちびきイカロスなどなど、
日本の宇宙開発がメディアに取り上げられた1年。
今の日本人って、奇跡(神風)や根性(精神論)ってのが好きで、
そのような文脈で取り上げるけど(視聴率が取れるから、売れるから)、
宇宙開発は、その対極にあるものだって知って欲しいな。
でも、宇宙に興味を持つ人が増えるのはいいこと。
歴史的に見ても、天体・天文は、文化・科学の原点です。
ちなみに、月探査機かぐや(セレーネ計画)には、結婚メッセージを乗せたっけな。


それにしても最悪の土日だった。
疲れ、ストレス、不満、理解不能などなどが蓄積し感情的になって、
その上に高熱を出す始末。神様が、おまえは1日寝てろと。
態勢を立て直すには、産みの苦しみもあるってことだ。
いっぱい本を読んで、いっぱい勉強して、いっぱい写真撮って、
次の職場探しにつなげたいものです。何しよっかな。
せっかく働くなら、チームプレーで仕事をする環境がいいのだ。


なお、相方のバースデーパーティーは28日(←強制振休)に延期。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。