--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/17

粟国島の胃袋。オリオンビールとチャンプルー(粟国島 丸三飯店)

IMGP9832.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

島に数件ある食事処で、中華屋っぽいお店を選んでみました。
丸三飯店。お店の中は清潔。畳の席がすがすがしい。

オリオンの瓶ビール。
アサヒビールと提携しているのが気に食わないけど。


IMGP9836.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

メニューは豊富。定食充実。
トーフチャンプルー定食にしました。
島だけど野菜たっぷり。挽き肉がいいんですね。
相方は玉子ポーク。パリパリに焼いたポークがご飯に合うのよね。

のどかな昼下がり、畳に足を伸ばして。
なんとも幸せな気分です。畳いいわー。
夜はここで飲みたいなぁと思ったけど夕方には帰らないと。


IMGP9839.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

名物にうまいもん無し。旅の格言です。
名産って、旅先では大してうまくない。東京で食った方がうまい。

旅先では民宿の飯やフツーの飯屋が一番うまかったりするんです。

粟国島最終日はアッパレの晴天。
旅先で、雨の日の翌日の晴れは、本当にきれいですがすがしい。
雨をすてきなスパイスにできる人が旅を楽しめます。


丸三飯店 中華料理 / 粟国村)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



大きな地図で見る


島田紳助のすべらない沖縄旅行ガイドブック
島田紳助
幻冬舎
売り上げランキング: 45921


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。