--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/24

上司に服従せよ!「サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術」書評




たいがい、この手の著者は、
もともと素地が十分備わっていて、結果、高学歴で、会社もいいとこで
そして結果も出しちゃってスキルや人脈もつけちゃってって人が多いです。
つまり根っからのボンクラには参考にならん本なのですよ。

この本を読んだからといって会社の外で稼げるわけがありません。
不動産投資の知識もありませんでしょうし、趣味だって中途半端っていう
ボンクラさんが世の中の大半ですから。ワタシを筆頭に。

ただ、このような著者が俯瞰するカイシャ組織やシゴトなどの分析は、
目の前の仕事しか追っていないボンクラには勉強になります。


この本で一番重要なのは、カイシャ・シゴトとプライベート(家族とか地域)
の二本立ての人生がいかにチッポケでツマランかってところだと思います。
(だいたい、カイシャ・シゴトの一本立て人生になっちゃっているって意味で)

すくなくとも、もう一つの柱(カオ)を作ったほうがバランスが良いし、
カイシャ・シゴトへの過度の依存から脱却できるはずです。相乗効果も生まれます。
それは、投資でもいいし、共同経営のオーナーでもいいし、NPOでもいいし。
ただ、趣味のサークルやスポーツのチームとかは
もう一つの柱というよりプライベートの枠組みだと思う。
実利を得る、でなく、お金を払って参加しているカテゴリなので。


未だにこの国って、仕事は残業、夜はシゴトの飲み会やカイシャの飲み会、
休日はシゴトの関係でゴルフなんていうサラリーマンが多いのが実態。
(学生に人気の安定企業ほど古い体質で、このようなサラリーマンが多い)

カイシャに利用されるだけでなく、カイシャを利用するスタンスも大事、
と著者は言っているような気がする。上司に服従しながら。

あ、ちなみにね、このblogで1年に稼いだアフィリエイトは1000円もいかない…。
泣けてくるぜ。

コメント

非公開コメント

>柴田さん

はじめまして。著者、殿。

そうです。寂しいです。
たぶん、やれることすらやってないのです。
普通の努力で継続すれば、もうちょっといけるのでしょう。

情報発信やアウトプットはとても勉強になるし、
もし相手方でメリットになってくれれば、こんな嬉しいことはないですよね。

その練習こそ、もっと頑張らねば。

>しげぞうさん

どうも、はじめまして。
なかなかの商才をお持ちじゃないですか!
うらやましい限りです。

ワタシは、どうも疎くて…。
真剣さがたりないのでしょうけど。
やれることをやれば、月数千円はいくのでしょう。

年収400万で生活できるプランでいるので、
そんな草食系ではダメなのかも…。

GWにちょっとは頑張ってみようかな。

では、Blogに遊びにいきますね。

月1000円じゃあ~さびしいので、もうちょっと稼げるといいですね。自分の教え子なんですが、年に何千万を稼ぐなんてすごいと思います。稼げばいいだけじゃないですが、情報発信して稼ぐって結構気こちいいと思います。

副業しないと…

こんにちは。トラックバックありがとうございました。
おっしゃる通りで、この本で紹介されている(著者を含めた)成功例は、それなりに難しい資格や高学歴な人々が多いですね。
確かに、本業なみ、あるいはそれを超えるほどの収入を「会社の外」で稼いでいる人は、たいてい並外れた才能や頭脳を持った人たちです。
なので、趣味すら持たない(読書は趣味といえるのかどうか)ぼんくら以下の私など、副業で「本業並みに」稼ぐことはかなり難しいです。
それでも、月に数千円から数万円ならできることもありますよ。
私の場合は、(最近は本業が忙しくてやってませんが)ウェブサイトのライティングを副業で(土日の午前中くらいしかできませんが)行って1~3万くらいは一月で稼げます。
でも、労働してなんぼ、ですから、おもしろくはないですね。
やはり効率よく稼ぐには、商才や資格などの何か特殊技能が必要かも。

トラックバック

『サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術 複数収入獲得マニュアル』柴田英寿

一気に読みました。久しぶりにかなりの勢いでページをめくりました。 本書は、サラリーマンが、生活防衛のため、また、より豊かな人生を送るために、会社の外で活躍することを勧めています。そこには、自らの体験や、他者の事例の紹介も加えながら、具体的な方法につい…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。