--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/04

変わろう日本

IMG_5354.jpg

千葉県旭市飯岡地区は東日本大震災で甚大な被害を受けたエリアです。
死者行方不明者は合わせて15名。建物の全半壊+一部損壊で3100棟以上。

GW前半に相方と娘っことで大好きな千葉旅。
それを敢えて飯岡にしたのは、イチゴ狩りもできるし、お魚も美味しいし、
そして、震災の影響を少しでもこの目でみておきたかったから。

路線バスで浜側の旧道を走っていると、
家屋が流された跡や、残っていても一階部分が流された跡が。
津波の威力の恐ろしさを垣間見ました。
宿では被害の写真を展示してあって、
のし上がって迫りくる津波の姿たるや悪魔そのもの。

それでも、電車の中では中学生の女の子たちが娘っこを可愛がってくれるし、
宿の人もみんな気を遣ってくれるしで、本当に楽しめました。


もし津波で娘っこや相方が流されたら、
地震で倒壊した建物に潰されたら、どう思うでしょう?想像もしたくない。
そして、その感情の矛先として何かを恨むのではないかな、と。

ちゃんとした耐震処置をしてたのか!
ちゃんと津波から逃れる訓練はしてたのか!

そして、最後は1人残った自分を恨むんではないかと。
あのときあーしてあげられなかった、あのときこーしてれば、と。

そう考えたら、精一杯、相方と娘っこと一緒にいないと。
残業でシゴト?付き合い?カイシャ?ローン返済?
その時間、家族で一緒でいよう。何があるか分からないから。

自分にとっても会社にとっても、サラリーマンのシゴトは替えがきく。
でも、家族は唯一無二。時間もこの場限り。

節電なんて簡単ですよ。家族と一緒にいましょう。
経済が停滞するなんて言う人もいますが、それは虚構の経済。
むりくり所得ベースを上げた結果がこのありさま。
地に足付けた生活をすれば、そんなに収入はいらない。


変わろう日本。
そして、つながろう日本。


この大災害で変われない人は、亡くなった方々、苦労をしている方々を
冒涜しているに等しい。そこまで言っちゃいますよ、私は。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。