--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/12

あなたの人生、仕事と家族と趣味だけですか?(東洋経済「地域貢献」)

週刊 東洋経済 2011年 5/14号 [雑誌]

東洋経済新報社 (2011-05-09)



あなたの人生、仕事と家族と趣味だけですか?

家族や趣味すらなおざりにしてきた人も多いはず。

シゴトと家族&趣味という二極構造では、もはや成熟とは言えないようです。
第三極の「地域貢献」、「ボランティア」、「社会貢献」などを実践する生き方。
そこに人生を豊かにする重要な何かがあると思われます。
それは、個人的な豊かさではなく、共に豊かになること。そんな風に思う今日この頃。
だからと言って、何かしているかっていったら、していない自分がここに。


ロータリークラブやライオンズクラブ、
ボーイスカウトやガールスカウトなどの経験で
小さい頃から身についてる人達もいますが、
ぽっと出で中の上にいる階級は、そんな経験少ないはず。


面白いデータが載っています。


【ボランティアを行った人の年齢別の割合(男女別)】

 ・ほぼ全ての年代で、男性より女性の方がボランティアを行った割合が多い
 ・女性の子育て時期にボランティアを行った割合は男女全年代で飛びぬけて多い

【ボランティアをした人が多い県、少ない県(割合)】

 ・多い県  鳥取県、滋賀県、島根県、福井県、鹿児島県、石川県、佐賀県
 ・少ない県 沖縄県、大阪府、東京都、北海道、青森県、京都府、愛知県


その他、OECDを比較したとき、ボランティア経験は平均的。
寄付金をした割合を勘案すると、韓国、ポーランドやチェコ、スロバキアに劣る。
(もちろん、誰もが知っている北欧などの欧州各国は日本のはるか上)

労働生産性などのデータをみたりしても、日本は、
どうも、東欧諸国と同レベルの国力や成熟度なのかな、という感じ。
世界でもっとも成功した社会主義国という揶揄は、あながち間違ってない。


さすがに、今の環境で「ボランティア行ってきまっす!」って言って、
有給休暇を取ると村八分にあうので、西友でお買い物がてら義援金を寄付しました。
買い物カゴに義援金カード入れるだけでお手軽だったからさ。
いろいろ理由をつけて、楽チンな方法を取っているだけの自分です。

いろいろ調べて、充実した人生にしたいもの。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。