--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/22

チマチマ盛るなよ、べらんめぃ!食え食え!的な蕎麦屋「平井 満留賀(まるか)」

R0013550.jpg

地元に気軽に行ける蕎麦屋があると超便利。

家族や親せきが来たときとか、知り合いが来たとき。
冠婚葬祭の帰り道とか、お昼ご飯とか。夜の出前とか。
使い勝手がヒジョーに良いのです。地元の蕎麦屋って。

そして、安くてボリュームがあれば言うことなし。
天ぷらが季節の粋な具材を使っていてたりしたらサイコー。
キス天で一杯やってから蕎麦なんて想像しただけでウキウキ。


R0013551.jpg

そんな蕎麦屋が平井にあるんですよ。
蕎麦はボリューム満点で、天ぷらもウマい。
ちびちびカレーを使うなんてしゃらくせぃ、べらんめぃ、
と言わんばかりのカレー丼とカレーうどんがおススメ。

特に昼飯時のセットメニューがよろしいかと。
野菜天ともりそばで770円。お腹いっぱい。


R0013548.jpg

かき揚げ丼や天丼のどんぶりは、すごい大きさだった。
ぜひ、食べていただきたい。


蕎麦湯をいただけばご満悦。揚げ玉をもらってご満悦。


たぶん、お店のイメージは↓こんな感じ。
 
 おいこら!蕎麦と寿司は江戸の常食。
 お高くとまってチマチマしたのをうまく食えるってのかぃ、べらんめぃ。
 食いねぇ、食いねぇ、ガキは遊ばしとてもいいんだぜぃ。
 ほら、騒ぐガキにはこのミカンでも食わせて黙らせとけぃ。
 

満留賀 平井店そば(蕎麦) / 平井駅亀戸水神駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



大きな地図で見る

風流 江戸の蕎麦―食う、描く、詠む (中公新書)
鈴木 健一
中央公論新社
売り上げランキング: 309713

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。