--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/17

今のこの国の写真家を知る!旬な本!「写真のプロフェッショナル」

写真のプロフェッショナル
山内宏泰
パイインターナショナル
売り上げランキング: 256098


現在、日本で活躍している現役写真家の皆さまの考えが満載。
非常にボリューム満点。それぞれの写真家の意思が伝わってくる。
個性も芯も経歴もずば抜けている人たちなので読みごたえあり。

日本には、いろいろなジャンルの、いろいろな写真家がいるんだなぁと驚き。
アートとしての側面としても、ジャーナリズムの側面としても、とても心強い。

ジャンル分けされているんだけど、自分の興味の無いジャンルのページは、
流し読みせざるを得ないくらいドスンと重いんです。

最近は、結構、大学の院まで出ている写真家も多くて、
どうやって学費を賄ったのか気になるところでもある。

なにより、ワタシと同年代で活躍している写真家が多いこと。
1979年生まれ前後は三十路過ぎ前後。すごいなぁ。

この本は「今」が旬。写真好きな人は、ぜひ。

最後の方に玉木宏もなぜか載っていたんだけど、
写真家の皆さまの言葉と比べ軽くてビックリ。こりゃ株下げたな。
おなじ表現の仕事をしていても、ここまで違うのか、と。


Photo401.jpg


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。