--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/19

東京は亀戸に激安底値スーパーを発見!サンケイスーパー。

IMGP0697.jpg

おまっとさんです。あなたの街の宣伝部長、tangerineです。

今回はスカイツリーで沸き立つ東京下町ディープスポット!
激安スーパーへの潜入です。いや、取材です。ホントは買い物です。

元金融マンたるもの底値を把握して経済や景気を考えないと。
物価の底値は、通貨レートや原材料の価格、
先物取引の動向などなどが反映されているのです。

なんて講釈は置いておいて、亀戸「サンケイスーパー」が今回のターゲット。

亀戸というえば亀戸天神が有名ですが、
隠れスポットとして香取神社もおススメです。

そんな香取神社のそばにあるスーパーです。


IMGP0688.jpg

さっそく、よい例題が。パスタに味噌汁。
原材料の小麦と大豆の動向を把握するうえで重要。

そして、さすが。底値です。
パスタ500グラムで税込93円は初めてです。
そして味噌汁。これも底値。さすがだな。
まったく同じパスタを200円弱くらいで売っている店も多いんだよな。

ちなみにトマトのホール缶も底値の80円弱くらい。
こりゃ、パスタ好きにはステキなスーパーだな。


IMGP0690.jpg

そして、出た。豆腐一丁300グラムで10円。
娘っこの食事に、祖母ちゃんの食事に重宝するわな。
税込表示にグラム数表示と親切ですね。

ちなみに生鮮食品も安いです。
刺身用のサクなんて鯛とブリと鰹があったんですがオール380円。
それも一般的スーパーなら580~780円クラスのもの。
野菜も安い。128円で大き目のナスが5~6本。玉ねぎも同様。
ジャガイモは100円でゴロゴロ入っていたし。


IMGP0691.jpg

千葉の老舗、古谷乳業のプレンヨーグルトという粋なチョイス。
流通網を探し回っている努力が伝わります。
ブルガリアヨーグルトじゃインパクトないですもんね。


IMGP0692.jpg

独り暮らしにありがたいレトルト食品も激安。
大量購入での一つあたりの値段が、ここの一つの値段。
いろいろバラエティに富んだレトルト食品生活を送れます。


IMGP0693.jpg

そして二階の一角には88円コーナーが。なんでもそろいますね。
100円ショップ用に大量生産したダイソーの商品より、
流通網からポロっと出てきた激安商品のほうが品質良かったりして。


東京はダウンタウンの城東地区。そこには昔から住んでいる高齢者や
仕事を求めてやってきた外国人労働者がたくさんいます。
そんな人たちは贅沢な生活なんて、さらさらする気はありません。

新たに建設された分譲マンションを購入した中産階級は、
クルマでイオンやイトーヨーカドーに行くのでしょう。

でもこのお店は、地元の人や年寄りや外国人がお得意様。
需要と供給で、こんな激安でも経営していけるのかな。


本当は「消費期限切れの食材を売るスーパー」を求めての探検でしたが、
商品のクオリティの高さと底値をマークする安さにビックリ。
結局、フツーに買い物して終わっちゃいました。

次回は消費期限切れコーナーを確かめるぞ!



大きな地図で見る

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。