--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/16

100メートルで36枚撮れよ! 「森山大道 路上スナップのススメ (光文社新書)」

森山大道 路上スナップのススメ (光文社新書)
森山 大道;仲本 剛
光文社 (2010-08-17)
売り上げランキング: 34700



森山大道氏もアラーキー氏もスナップ写真が多い写真家。
それにしてもアラーキー氏も、森山大道氏も超かっこえーな。
なんかロックだよ。「バッサリ切ってく」、みたいな語感がイイ。
写真を撮る行為自体、「切り取る」っていう要素を多分に持っているんだろうな。

油絵のように塗り重ねていく表現でもなく、
小説や作曲のように推敲していくものでもなし。
それが写真の良さなんでしょう。
森山大道氏も「複写でしかない」って言いきってますし。

「量をともなわない質はなし」みたいなことを言っているのに共感。
写真っていっぱいいっぱい撮ってなんぼのものだと思う。
これはお馬鹿さんな体育会系的ノリな我慢の練習ではなく、
撮りたいものを撮るって快楽的だったり、
それを通して「撮りたいって気持ちを生じさせるアンテナ」を
どんどん磨くっていくってことだとも思う。


新品で買うとちょっと高いけど、写真満載。
すぐ読み終わっちゃうけどね。写真多いから。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。