--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/03

マンション防災訓練初参加!

IMG_0092.jpg
iPhone4S

先日、マンションの防災訓練があったのです。
火災報知機の使い方や消火器の訓練。
消防署のお兄さんたちも来てくれました。

あとは貯水槽の見学と屋上の見学。分電盤も。
自分のマンションを知っておこうという趣旨。

有事の際、最後の砦はなんだかんだ言ってもコミュニティ。
うちのマンションは築十数年で少し大きなお子さんのいる家庭が多い。
和気藹々と楽しく訓練できました。
マンション買うとき、住んでる皆さまを観察しておいて良かったー。


・震災の際は最寄りの東京都の避難所へ
  → 食料配給は避難所にしか配布されない

・誰か助けて!誰か通報して!でなく「そこのあなた通報して!」
  → 指さして依頼する。「私は"誰か"ではアリマセン」がこの世の中

・消火器は15秒しか噴射しない

・火災報知機はマンション内への周知だけ。119番は必ずすること。

・住所は3-2-17より3丁目2番地17号と言った方が確実。
  → もちろん、○○区からの住所を言うこと

・有事の際、消防関係は出払って駆けつけられない。あてにしないこと。
  → ちなみに食料は役所。自分の身は自分で守るのが基本。

・非常食料が配給される3日間は自分でしのげ


相方と二人なら大人だしどーにかなるだろって思っちゃうけど、
ちっちゃな子どもがいるとそうもいきません。

防災訓練のあとは、裏庭で懇親会。
お子ちゃま外交で、しっかり我が家の存在を覚えてもらいました。
年配の人が多くて、やっぱり下町っぽい感じでした。

防犯訓練と防災訓練を毎年交互にやるといいんだろうな。
コミュニティ力の底上げは、抑止力や牽制力につながります。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。