--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/14

会計HACKS! (減点主義家計から抜け出そう!)

会計HACKS!
会計HACKS!
posted with amazlet at 12.01.14
小山 龍介 山田 真哉
東洋経済新報社
売り上げランキング: 34143


HACKS(ハックス)って何じゃろね。
仕事術のような、効率的のような、そんな感じでしょうか。


「さおだけ屋はなぜ潰れないか?」の著者、山田真哉氏のハック本。
この人、結構ガチガチに守りの考えをしているので、
バブル世代や団塊の世代にはもてはやされない部類でしょう。
キライじゃないですけどね、私は。「資産」や「お金」はドライなほうが良し。
「攻撃は最大の防御」っていう言葉はスポーツやゲームの世界だけかな。


いわゆる家計ってお小遣い帳の延長で、主に支出履歴管理が軸。
そんな減点主義っぽい家計でなく、毎月貯まってるぞー!って
加点主義な管理にすると楽しいしお金も貯まるよって意見に賛成。

あとは、家計にちゃんと資産と負債(ローン)を明記するバランスシート方式の
家計管理も、ドライに資産を見つめることが出来る良い手段だと思います。
うちもマンションの売却価格を査定してもらって、ちゃんと意識しようかな。

お金や資産って厳然たる価値で判断しないといけないけど、
どうも日本人って無用な感情を入れちゃう傾向が多いと思う。
あとはステータスや他人からの目とかいろいろ入れちゃうかも。

厳然たる価値と言えば、平均的(=万人受けする)なモノが売却しやすいので、
何かモノを購入するときは、フツーのモノをって理屈は合理的だけどツマラナイかもね。
白のカローラや平均的間取りって売却しやすい(人気がある)のも事実なんだけどさ。


減点主義家計からの脱却するためにおススメの書籍です。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。