--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/18

特別感+日常=幸せ

IMGP3978.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

今日は私の誕生日パーティー。
プチプレゼントもメニューも内緒にして相方が準備してくれました。
ケーキだけは、地元のイチゴ専門のケーキの店へ家族でお買いもの。
今日は特別に、イチゴのミルクプリン(卵不使用)を娘っこ専用に買ってあげた。

そんな特別感も、娘っこの前では通じないわけで、、、。
くれくれ、よこせ、まだ食わせろ食わせろって始まるわけです。

イチゴのバニラレアチーズケーキの上にのっかったイチゴもベリーも、
娘っこの「くれくれ攻撃」にあえなく撃沈。明け渡しました。

親になると不思議なもので、子どもの笑顔が一番幸せ。
子どもが笑顔だと、相方も私も笑顔。
こんな私がそー思うんだから、世の中のまっとうな親はもっとそー思うんだろうな。

相方も「ショートケーキの特大あまおうは渡さない!」って豪語してたのに、
結局半分は明け渡したみたいだし。子どもに甘いんだ、うちらは。

そんな娘っこも、お菓子とかを「アィッ」ってパパやママに分けてくれるので、
そんな「分け与えることができる精神」を大人まで持っていてほしいと思います。

「囲い込んだり」、「貯めこむ」ことにウェイトがいったら人はダメになるから。


IMGP3986.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

相方からのプチプレゼントはiPhoneにつけられる「ワイドコンバージョンレンズ」。
超広角になって、なかなか楽しめそう。想定外で嬉しかった。

ビジネスシーンで使う小物っぽいのを想像していたので、
遊び心がきいた小粋なプレゼントだなと感心。さすが、我が、嫁。

結局、誕生日パーティーは、途中で娘っこが「ねんねっ」って言いだして、
相方は寝かしつけたままうたた寝してます。
そんな特別感のあるような無いような、日常のパーティー。

もう33歳か、オレ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。