--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/27

【絶望の国の幸福な若者たち】古市憲寿著

絶望の国の幸福な若者たち
古市 憲寿
講談社
売り上げランキング: 560


こう見えても、私は社学卒です。
だからメンドクサイです。

そんな(←どう、そんなだ?!)社会学者、それも若手が書いた若者論。
話の展開やユーモアの交え方、皮肉の使い方などなど、
あー、社会学者さんだなーと思われる箇所が多数で面白かった。
私は社学卒なんで、そーゆー箇所は大好き。

新卒一次面接したけど、こいつらいるならこの国大丈夫と思ったよ。

物事をステレオタイプや固定的価値観で考えないし行動しないから、
パラレルで物事を進行したりするのが上手。意外とバイトで世の中見通してるし。
ボランティアとか社会貢献活動とか、部活以上にフツーにやるし。
ゆとり世代ゆとり世代と言われつつ首都圏大学卒ならまだまだ地頭がイイです。
バブル後不景気世代の三十路世代より上な気がする。

全てをシーケンシャルに関連付けて考えるオッサン世代とは違います。


いやね、三十路過ぎのケーヤクさんなんかの面倒見るより、
早く若モンをドバっと雇って景気よく仕事したいもんだよ。

冗談はさておき、これも良書。おススメ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。