--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/17

座間味島に渡って「まるみ屋」でお腹を満たす

IMGP4393.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

翌日も朝食後にシュノーケリング。朝は人がいなくて静か。
海水も前日よりヒンヤリしています。ホントにキレイだな。

そのあと、阿嘉島とゲルマ島を結ぶ大橋へサイクリング。
慶良間諸島はいくつかの島々が寄り合っているので、
まるで多島海のようです。瀬戸内海に似ています。
絶海の孤島というより、緑に囲まれた感じが美しい。
たぶん日本人受けする島嶼だと思います。


IMGP4401.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

座間味島に渡る船は村営の小型船。
海面に近くて気持ち良いクルージングを10分ほど。

他にも那覇から阿嘉島に来て座間味島に行く大型フェリーでも
座間味島に行けたのですが、ここは小型の渡しフェリーが粋です。
ちなみに、相方は大型フェリー、私は小型船の時刻をチェックしていて、
途中、まったくかみ合わずに一触即発な状態に。。。
言葉は省略しないほうがいいですね。。。5~6年一緒でのこのありさま。


IMGP4416.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

座間味島へ上陸!
さすがに阿嘉島に比べ、開けていますね。
お巡りさんも常駐しているようです。

今ではダイビングやホエールウォッチングのメッカですが、
昔は鰹漁の発祥地です。鰹節も作っていたとか。

雰囲気は竹富島に似ているかな。


IMGP4415.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

お昼ご飯は沖縄そばのお店に行こうとしたんですが、
残念ながら定休日でした。まだオンシーズンなのにっ。

第二候補はレストランまるみ屋。畳のスペースがあって子連れにグッド。
このお店が、すごく美味しくて夜もリピートしちゃいました。
地元の人もいるので安心。

ソーキそばは、しかっり骨の着いたソーキ。
とても美味しい。ちぢれ麺が食べやすく、うちの娘っこもパクパク。


【レストランまるみ屋(食べログ)】
 http://tabelog.com/okinawa/A4706/A470602/47001532/

【レストランまるみ屋の情報】
 http://xn--n8j7a5a2i8joklc.com/blog/?p=6860


さて、お腹を満たして、古民家民宿にチェックインします。


沖縄の離島45 島のめぐみの食べある記 (ORANGE PAGE BOOKS)
伊藤 麻由子
オレンジページ
売り上げランキング: 129344


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。