--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/19

座間味島の癒しの古民家民宿「久志」に泊まる

IMGP4420.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

座間味島の中心地でお昼ご飯を食べて、いざ今日のお宿へ。
お宿は「久志」という古民家の民宿。中心地とは違った集落です。

宿に電話してお迎えにきてもらいます。
(ソフトバンクがつながる!阿嘉島の集落はつながらない…)

道路から入ると緑のトンネルがあって、民家が点在しています。
探検のし甲斐がありそうですね。


IMGP4418.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

お宿はこんな感じ。昔ながらの民家そのもの。部屋は2部屋。
たぶん4DK~5DKくらいの広さで、そのうち2部屋が宿泊エリア。
ほとんど寝るだけなので、困らないと言えば困らない。
思ったより風通しが悪く蚊が多いことはご愛嬌。(冷房あります)

今回は、いかにも沖縄って古民家に泊まってみたい!
ってコンセプトだったので。でも前日の古民家居酒屋で雰囲気味わったから、
ちょっと感動が少なかったのもあるかも。

素泊まりなので、夕食は中心地まで送迎で。
朝食は中心地のスーパーで調達する。
カップラーメンとかパンとかレンジでチンするご飯とか納豆とか。

あとは、ビーチなどへは送迎してくれます。
うちらも古座間味ビーチまで送迎をしてもらいました。
他のお客さんとの兼ね合いもありそうです。


IMGP4430.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

お宿の周りには、こんな民家もあったりして。
とても雰囲気はあります。やっぱ、このお宿ならでは。

夕日ツアーと天の川ツアー(あとは夕食やビーチへの送迎)もあったので、
1泊素泊まり夫婦+幼児で8,000円は妥当かなと思いました。
せっかくの島旅。こんなお宿に泊まるのも楽しいです。
子どもとの旅は、こんな宿が素敵です。

宿に荷物を置いて、古座間味ビーチと夕日と夕食です。


【癒しの宿 久志】
 http://www.zamami-kushi.com/

【癒しの宿 久志口コミ】
 http://www.kerama.in/view-zamami-zamamikushi.html

【久志の情報】
 http://nk218.blog33.fc2.com/blog-entry-240.html



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。