--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/08

映画「ステキな金縛り」(三谷幸喜)でステキな安心感を



三谷幸喜氏の映画は3本目かな、観るの。
「有頂天ホテル」は、今の相方と初デートの映画。
「マジックアワー」も観に行きました。

今回はDVD。娘っこが寝た後、相方と。
ソファーで二人ゆったりと、ってわけじゃなく。
相方はテレビの前で洗濯物畳んでいる最中に正座してる感じで。
ボクはテキトーに椅子に座って、その相方を視界に入れつつ。

なんだろうね、この安心感。

昔は嫌いだったのよ、三谷幸喜。
こんなつまんねー商業作品ばっか作って。
相方が初デートで観たいと言われたときも、え!?って思ったし。
でもね、子どもできて初めて分かるファミレスの安心感と同じでね、
これもまたね、少し歳をとるとね、時間が限られてくるとね、
この安心感がいいわけよ。もう考えるのメンドクサイのよ。

フジテレビと言えば踊る大捜査線や海猿なんだけど、
そこらへんみたいにヘンに凝ってなくてさ。
スミレさんと違って、主演の深津絵里さん、色っぽ可愛いしさ。

なんか、妙に、うまいなって小技使ってくるしさ。

奥さんと離婚しちゃったけど、頑張って、三谷さん。
この路線で、バカ受けせず失敗せず、程よい具合で
商業主義突っ走っちゃてよ。相方とボクは観るよ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。