--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/01

表参道打ち合わせとインド人

20071129179.jpg

NOKIA N73

表参道で打ち合わせ。秋葉原と違ってクリスマスな雰囲気。
お昼はネット専業代理店の担当と1,050円ランチ。
高い…。やっぱりお弁当が一番ですよ。
それから青学で勤めている後輩に顔を出して近況報告。
いやー、赤字部門のクセして優雅に外回りですな。

その次の日は、インド人と会議。
モバイルサイト構築をインドの会社に発注するらしく。
うちの開発部隊同士がコミュニケーション取れないのに、どうやってインドの会社とコミュニケーション取れるんだよ…。出来上がったモノを見るのが恐ろしい…。てか、ユーザーの俺らを呼ぶなって、要件定義検討会議に。仕様出してるんだしさ。まぁ、いいか。うちのプログラマ開発部隊よりシステム運用経験のある俺のが話通じるし。

それにしても、世の中値上げラッシュ。
いいよなー、値上げ出来て。原料高騰ですか!?

原料高騰 ⇒ ありとあらゆるもの値上げ ⇒ 生活費高騰

じゃあ、賃金値上げすべく、手数料値上げ?契約金値上げ?ムリムリ。
人が資本のIT業界は、人間の生活費高騰=原料高騰です。
でも値上げなんて出来ないので、給料も上がらないですよね。
完全しわ寄せ食ってるじゃん、うちの業界。

資源立国でない日本が原料高騰のあおりを食うのは分かる。
資源立国でないからこそ、技術と企画で食っていく商売が重要。
そんな商売やってる人があおりを食っちゃ、この国どうする?

特に、手数料ビジネスや技術者(というかプログラマやシステム運用者といった労働者)派遣っぽいことしている中小企業はイニシアチブなんか取れないので厳しいだろうなぁ。

ネット専業代理店やインド人と話して、いろいろ考えました。
こりゃ、IT屋として技術力やスキル積まないといけないな、と。
もちろん目先の資格やスキルでなく、もっとおっきな意味での技術やスキル。

てか、相方に大黒柱として稼いでもらおうかな、マジで。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。