2012/02/18

特別感+日常=幸せ

IMGP3978.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

今日は私の誕生日パーティー。
プチプレゼントもメニューも内緒にして相方が準備してくれました。
ケーキだけは、地元のイチゴ専門のケーキの店へ家族でお買いもの。
今日は特別に、イチゴのミルクプリン(卵不使用)を娘っこ専用に買ってあげた。

そんな特別感も、娘っこの前では通じないわけで、、、。
くれくれ、よこせ、まだ食わせろ食わせろって始まるわけです。

イチゴのバニラレアチーズケーキの上にのっかったイチゴもベリーも、
娘っこの「くれくれ攻撃」にあえなく撃沈。明け渡しました。

親になると不思議なもので、子どもの笑顔が一番幸せ。
子どもが笑顔だと、相方も私も笑顔。
こんな私がそー思うんだから、世の中のまっとうな親はもっとそー思うんだろうな。

相方も「ショートケーキの特大あまおうは渡さない!」って豪語してたのに、
結局半分は明け渡したみたいだし。子どもに甘いんだ、うちらは。

そんな娘っこも、お菓子とかを「アィッ」ってパパやママに分けてくれるので、
そんな「分け与えることができる精神」を大人まで持っていてほしいと思います。

「囲い込んだり」、「貯めこむ」ことにウェイトがいったら人はダメになるから。


IMGP3986.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

相方からのプチプレゼントはiPhoneにつけられる「ワイドコンバージョンレンズ」。
超広角になって、なかなか楽しめそう。想定外で嬉しかった。

ビジネスシーンで使う小物っぽいのを想像していたので、
遊び心がきいた小粋なプレゼントだなと感心。さすが、我が、嫁。

結局、誕生日パーティーは、途中で娘っこが「ねんねっ」って言いだして、
相方は寝かしつけたままうたた寝してます。
そんな特別感のあるような無いような、日常のパーティー。

もう33歳か、オレ。
2012/02/11

マニュアルレンズで遊ぶぞ!宣言

IMGP3928.jpg
PENTAX K-7/smc PENTAX-M 50mm F1.7

ペンタックスのデジタル一眼に、フィルム時代のマニュアルレンズをつけました。
smc PENTAX-M 50mm F1.7という、明るいレンズ。
ずいぶんご無沙汰のレンズです。フィルム一眼のMZ-5で使った以来かな。

カメラが普及したての昔のパパは、自分の子どもの写真を撮るたびに、
ピントや露出をクリクリ調整しながら撮ってたんだろうなぁって思いました。

不思議なもんで、一回ある程度うまく露出調整出来ると、
それからの調整は勘が冴えて意外と上手に撮れる。(ピントは難しけど)
露出計がぶっ壊れたフィルムカメラで写真デビューした頃の勘は、
身体が覚えているもんです。いまじゃ、すぐにモニタで確認できるけど。

このレンズ、とても柔らかいんです。
髪の毛の写り具合がとても好き。


IMGP3930.jpg
PENTAX K-7/smc PENTAX-M 50mm F1.7

smc PENTAX-M 50mm F1.7があるから、自分用誕生日プレゼントに
新しいレンズを買うのは無くなりました。
マニュアルレンズでしばらく遊んでみようと思います。
自分のお気に入りレンズがあるのに、わざわざ新しく買う必要もないでしょう。

つーかさ、一眼レフはレンズ交換が醍醐味なわけで、
ズームレンズとか着けちゃうの邪道だと思うんだよな。
やっぱ単焦点レンズが好きです。一眼レフは。





2012/01/22

俺も親かぁ

IMGP3858.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

ミートソースをベッタベッタに口の周りにつけてさ、
こんな笑顔をされちゃったらさ、あー俺も親かぁって思うよな。

2012/01/16

債務超過ギリギリ?!

IMGP3703.jpg

つい先日、我が家の資産を計算しました。
資産と負債を書きだして、総資産を出そうと思って。

【資産】
 ・天引き貯金(自動積立定期預金)→ 毎月お給料入金時にいくらかを天引き貯金
 ・定期預金 → 少しまとまった額を貯金してあるもの
 ・娘っこ貯金 → 子ども手当やお年玉をその都度貯金
 ・いわゆる貯金 → 家計の余剰金を毎月貯金
 ・株式 → 保有株式の時価を計算
 ・マンション → 購入価額の68%として金額換算

【負債】
 ・住宅ローン残金

で、【資産】から【負債】を差っ引いたら総資産がマイナス百数十万円くらい。
つまり、債務超過。こわっ、住宅ローン。つか、資産少なっ。
やっぱ、クルマなんて持てないんですよ、これじゃ。
つーかさ、債務超過気味明らかなのに住宅ローン貸しちゃダメっしょ、銀行さん。

マンション価値を超低めに見積もったからある程度想定通りで、
目の前真っ暗にはなりませんでしたが。でも、ムカつく。

しょうがないので、築年数や広さや駅からの距離などでうちのマンションの
類似物件を調べてみました。一応、うちのマンションの評価額は、
マイナス百十数万円をカバーするくらいの価値はありそう。

それでも、イーブンですよ。トントン。
マンションは経年劣化で資産価値が落ちていくのに、
それに見合うだけのお給料の右肩上がりは期待できないのが今の日本。

相方の仕事は増やすけど、保育園(もちろん無認可)のお金はべらぼうだし。
なんのために働いとるんじゃーって思っちまいます。


あ、でも、なんとか楽しくやってきますよ。なんとかなるもんでしょうし。
イカしたオジサンに怒られちゃうし。明るく、楽しく、いきましょ。


つーか、やっぱ、住宅ローン貸しちゃだめでしょ、銀行さん。。。
ムリして家買わせる → いろんな業者潤う → 融資してる銀行潤う → 国潤う
ん、ほんとか?!
2012/01/14

子育て地蔵尊

IMG_0372.jpg

うちの弟が引っ越すらしく、新居が俺が通ってた高校のすげー近く。
今日、チャリで手伝いに行ったのだが、近くに「子育地蔵尊」なるところが。

小さなところに庚申塚やお地蔵様の石像が集められていました。
管理しているお爺さんもいる模様。

自分が高校生んときは見向きもしなかったところですが、
今日の私はちゃんと手を合わせてお賽銭を投じました。

なんちゅうか、歳とったってもんですな。

お地蔵様にお供えしているお水のカップはスヌーピー。
子育て地蔵尊だからってことにしておきますね。


IMG_0365.jpg

こじんまりとしたスペース。そしてとても小奇麗な感じ。
目の前の地蔵坂通りという商店街の名前の由来はこの子育て地蔵尊なのです。


IMG_0364.jpg

本堂にあたる建物もこじんまりとしてます。
赤い提灯が、台湾の寺院を連想させます。
iPhoneしかなかったんだけど、デジタル一眼を持っていればよかったなー。

2012/01/09

情報伝達のヒントは3丁目の夕日にあり

IMGP3714.jpg
PENTAX K-7/DA35mmF2.8 Macro Limited

地元に、懐かしい店構えした不動産屋さんが。
3丁目の夕日に出てきそうな店構え。

ガラスに貼りつけてある、この小さな紙で掲出するのは賃貸情報。
借り手が見つかったら剥がして、新しい賃貸情報を貼る。
小さな枠に必要情報を書いておいて、詳細はお店の中で聞いてもらう。

この懐かしい掲示方法も、理にかなっていたんですね。
今では間取り(図面)が入ったものが主流ですが、原理は一緒。
店頭情報端末やデジタルサイネージには置き換わらなそうだな。


情報伝達のデザインに悩んだときは、かつての方法を眺めてみる。
そうすると、そのケースに一番マッチした情報伝達方法のヒントがありそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。